性能表示住宅制度

性能表示住宅制度

taisei_title

【性能表示住宅制度】とは、お客様のご希望により、構造の安全性・耐久性・省エネルギー性など、住宅の性能評価を第三者によって客観的に評価するという制度です。大成住宅は、【性能表示住宅】静岡県第1号を取得いたしました!
taisei_title2

taisei_menu1

taisei_menu2

taisei_menu3

taisei_menu4

taisei_menu5

taisei_menu6

光視環境性能

taisei_menu8

taisei_menu9

taisei_menu10

※ 個々の設計・仕様により等級が異なる場合がございます
構造安定性能

seinou03_14

極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に定めるもの)の1.5倍の力に対して倒壊、倒壊しない程度
seinou03_21

稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第2項に定めるもの)の1.5倍の力に対して損傷を生じない程度
seinou03_32

極めて稀に(500年に一度程度)発生する暴風による力(建築基準法施行令第87条に定めるものの1.6倍)の1.2倍の力に対して倒壊、倒壊等せず、稀に(50年に一度程度)発生する暴風による力(同上に定めるもの)の1.2倍の力に対して損傷を生じない程度


国土交通省の住宅性能表示制度ガイドに基づき 地盤又は杭の許容支持力等及びその設定方法 基礎の構造方法及び形式等 も
きちんとお客様に情報をご提供しております。


火災安全性能

seinou03_41

評価対象住戸において発生した火災のうち すべての寝室等で発生した火災を感知し、当該室付近に警報を発するための装置が設置されている
seinou03_5_2

seinou03_51

火熱を遮る時間が20分相当以上


劣化軽減

seinou03_61

通常想定される自然条件および維持管理の条件の下で3世代(おおむね75~90年)まで、大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するため必要な対策が講じられている
維持管理配慮性能

維持管理配慮性能

掃除口及び点検口が設けられている等、維持管理を容易にすることに特に配慮した措置が講じられている


温熱環境性能

seinou03_81
熱損失等の大きな削減のための対策(建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令【平成28年経済産業省令・国土交通省令第1号】に定める建築物エネルギー消費性能基準に相当する程度)が講じられている


空気配慮性能
seinou03_91

ホルムアルデヒドの発散量が極めて少ない(日本工業規格または日本農林規格のF☆☆☆☆等級相当以上)


midashi_71

居住の外壁又は屋根に設けられた開口部の面積の床面積に対する割合を「%以上」で表示します。
居住の外壁又は屋根に設けられた開口部の面積の各方位別ごとの比率を「%以上」で表示します。
※各方位とは、北、東、南、西、真上 となります。


音環境性能
seinou03_101

優れた空気伝搬音の遮断性能(日本工業規格のRm(1/3)-20相当以上)が確保されている程度

高齢者への配慮

seinou03_111

高齢者等が安全に移動するための基本的な措置が講じられている。
seinou03_12


防犯への配慮性能

住宅の開口部を外部からの接近のしやすさ(開口部の存する階、開口部の種類)に応じてグループ化し、
その上で各グループに属する全ての開口部について、防犯建物部品を使用しているか否かを階ごとに表示します。
防犯への配慮性能