ツーバイフォー

2x4_1

24

2x4_3

7daee6198b8d1571b32be57e94b7df84

107347559d9dc781b6e624c20805990b
住宅を支える【土台】には、ヒバ・ヒノキと同等以上の耐久性能を持ち、含水率10%以下で反りにくく、縮まない次世代の構造用積層材【LVL-EX】を使用しています。防腐・防蟻剤は加圧で部材の芯まで注入され、一般のムク材のように薬液が表面だけしかしみこまないということはありません。さらに、めり込み強度も一般に使われる米ツガ土台に比べて大変高く、荷重の多くかかる3階建住宅にも最適の構造材です。

外壁面は地球に優しく地震に強い 構造用スターウッドを使用

aa16ad7290be37d9969d16af2137751e

1dd355b96b88fa3f57642e2a41d9168d
「ホールダウン金物」は、基礎と1階壁を緊結し、基礎と構造躯体を一体化します。平成7年の阪神・淡路大震災では、ホールダウン金物を使用してあった建築途中の建物は何の被害も受けなかったことがその後の専門家の調査で明らかになっています。
ツーバイフォー住宅は、工法そのものが地震に強いのですが、大成住宅ではさらに耐震性を倍加させるために、標準施工として「ホールダウン金物」を取り付けています。
座金(各種金物)
アンカーボルトや羽子板ボルト等のネジ山を利用し、インパクトレンチで締め付け、木材を削り込み材面とフラットに仕上げる金物が「座金」です。
木材の断面欠損を最小限に抑える事ができるので、木材の強度維持にも役立ちます。
10f48ada7e513f18264697fc1121d221

枠組材と面材を一体化させた「ダイアフラム」

強い剛性をもつ面材と枠組材を一体化させた「ダイアフラム」。水平ダイアフラムが、加わる力を各所に分散させて外力に抵抗。
そして、垂直ダイアフラムから伝わる力などを分散して基礎へ伝達し、建物の変形や倒壊を防ぎます。
8ea5f3a10d3bbd1f38ed88f06e47955e1

435ecb7f8e55f8122b7892c3bdd9b4e2

工法の違いが、防火性能に差をつける。燃えにくい2×4住宅

01bee1703c7679ff5685b5674f6053ea
ツーバイフォー住宅は、気密性が極めて高く、火が廻りにくい構造です。壁・床・天井の接点には必ずファイア・ストップ材が使われており、各部屋は完全に区切られて防火区画化されているので他室へはなかなか燃え広がりません。また壁・天井とも厚い石膏ボードを使用しているため火が構造体に届くまでは時間がかかります。


ツーバイフォー住宅の耐火性能は、住宅金融支援機構においても省令準耐火構造として認定されています。


ツーバイフォー住宅は省令準耐火構造なので、火災保険料は一般の在来木造住宅より安くなります。
大成住宅の耐火性能

c4dfe5834d2bde80f16732063aa1a693

輸入から現場配送までの高能率・的確な生産システム

在来工法で使用される木材は、断面サイズだけでも50~60種類。細かく区分すると400種類にも及び、2×4構造材10種類と400種類の材料の差は次のようなコストの違いになって現れます。
2x4_5

8e68925821cfcda12784777cc46932d7

f8d7e0008789ea0909d29c148866423d

ce474516dd4697e28fabeaa0199a4a0b

2x4_7f

2x4_6f1
321a9a0ee48735b33897575223f592a8

edac545a127364f810e61a8739cc0a54

be7fbcb382586b2ba61d30d82bb84b6a
日本で初めて木造による6階建て実大実験棟がツーバイフォー工法により建設されました。 この実大実験棟では耐震・耐火構造をはじめとする先導的な技術の開発とその施工性、耐久性、居住性の検証が行われます。

実験 検証される技術的な内容

f71324b0c044629253b5a5086b9ac03e

274d081ec9645e7bc3d275193a71a275

  • お問合せ
  • 資料請求