スタッフブログ

施工例

2020年4月30日|カテゴリー「建築:現場
ご無沙汰しております。

建築課の大川です。

今回はリフォ-ム・新築併せて現場の施工事例をご紹介します。



屋根替え1
内外装ともに手を加える大規模リフォ-ム現場での屋根替えの途中です。入母屋の立派な屋根です。完成したらまたご紹介します。
屋根替え2
古くなった瓦を降ろして、軽量な金属瓦に葺き替えます。
中央左側に見えている木部は元の瓦下地の杉板です。
黒いシ-トは古い防水下地で、左端から飛び出して見えている白っぽいところが新しく施工中の野地板です。
右側のグリ-ンのシートは新しく施工した防水下地材です。
PC基礎
新築現場の工場製作・現場組み立ての基礎です。
屋外工事に雨はつきものですが、品質や工期が天候の影響を受けにくい優れものです。
床下配管
床下の配管です。それぞれ、ブル-が水、ピンクがお湯、グレ-が排水となっています。
将来のメンテナンスに備えて、建物を破壊せずに容易に交換できる構造になっています。
建て方
建て方作業の様子です。今はどの工程でも現場での作業数を減らす工夫をして、工期の短縮や廃棄物の削減に努めているわけですが、木造の建て方はやはり家づくりの花形作業だと思います。自分も現場にいる時が一番楽しいですね。
小規模児童養護施設
先月東伊豆で完成した小規模児童養護施設です。
住宅以外の建物を建築する機会も今後増えていきそうです。
個人のお客様の為にお手伝いする家づくりとは違った難しさや楽しさがありました。

今回は完成現場では見られない部分をご紹介しましたが、写真が地味でしたかね、、、

またの機会には完成写真や仕上げ部分のご紹介をしたいと思います。

個別相談会のお知らせ

2020年4月30日|カテゴリー「リフォーム・開発
皆様こんにちは
開発営業部の高橋です。

コロナの自粛で事務処理は捗りますがお客様への訪問が難しく...。
そんな事情もありまして、障がい者グループホームのご検討をされている事業者様には個別相談会を開催することにいたしました。

kobetu1_page-0001
セミナー形式ではなく密を避け、一対一でご相談をお受けいたします。
参加をご希望の事業者様へは事前のお申込みをお願いいたします。
よろしくお願い申し上げます。

換気扇

2020年4月30日|カテゴリー「建築:現場

こんにちは

静岡営業所 建築課 大石です

 

GWです

去年とは違うGWがやってきます

普段仕事で動き回るので、休みの時は自粛しなければと

思っていますが、さてどうしようかなと

 

こんな時は家の掃除!

断捨離を計画しています。

ついでに気になってしょうがなかった換気扇も

今度こそ、掃除しようと思っています

 

キッチンの換気扇より、洗面所、トイレの換気扇が忘れがちに

なりませんか?

私は忘れていまして、つい最近意を決してトイレの換気扇の蓋をあけて・・・・

そのまま閉めました

はい、見なかったことにしました

換気扇のスイッチを入れたままなので、

24時間動いています

24時間働いてくれている換気扇を掃除せず蓋を閉めました

なんて薄情な家主なんでしょうかと、自分を戒め

日頃の感謝も込めてGWに掃除します

掃除しますよ、換気扇

 

医療関係者の皆様への感謝を

皆様のおかげさまです

ありがとうございます

 

コロナウイルスが終息にむかいますように

IMG_E1038
これが欲しいです
IMG_1017-e1588228960984
植え替えました
育ちますように

建売のご案内

2020年4月30日|カテゴリー「経理・総務
こんにちは。


佐藤です。



建売の販売のお知らせです。


建売の詳細は⇒コチラ


GW中の来場予約も承っております。


お問い合わせ、ご見学をお待ちしております。



☎054-254-7471
52ab1e9058089e63de54b1458cd001c4
756a3c0e9ff93e6926c7295235ebe0cc

手を洗いましょう。洗面化粧台について

2020年4月30日|カテゴリー「設計・積算

設計積算課の 今村正史です。GWを満喫している方もこれからGWの方も今年は、例年とは違って我慢の日々をすごすことになりそうですね。

以前猛威を振るう新型コロナウィルスですが、前回はトイレの話を書きましたが、今回は手洗いの必要性を改めて感じた事から
洗面化粧台の話題を書きたいと思います。具体的な手洗い方法は書きません。
洗面化粧台は各家庭にはあるもののそれほど昔から比べて進歩、進化していないような気がします。
進化と言えば昔の手洗い器は水栓がお湯用と水用で分かれていてが自分でレバーでお湯の量を調整して適温にする物から
現在はサーモスタット付のシングルレバー水栓が当たり前になった位でしょうか。
そして一時朝シャンなんて物が流行った?事からシャワー水栓。自分も洗面化粧台で朝シャンしてみましたが、一度やって水びだしになるわ、うまく使いたいところにお湯が行かないやらで、
普通に朝風呂orシャワー浴びたほうが楽と言う結論に達しました。
朝シャンが廃れていった主な要因だと思います。
ただ、シャワー水栓自体が今もほぼ標準設備なのは掃除等での利便と思われます。
いろいろなメーカーの洗面化粧台を見ても機能性よりデザイン面での提案が多い気がします。
自動水栓もパブリックでこそ光る機能だと思うし。
一点思い出しました。昔のレバー水栓は下に下げると水が出て上に上げると止まる方式でした。自分の記憶が正しければ阪神大震災がきっかけで逆になりました。
地震で物が落下してレバーに当たって水が出っ放しになってしまったケースが多く見られての変更だったと思います。
結構築年数のたってる自分の家では修理で水栓を交換していて止め方の逆な水栓が混在しています。
水栓の交換、新しい洗面化粧台へのリフォーム等お考えの方はぜひ弊社展示場へお越しください。ゴールデンウィーク中も予約制での営業しております。

lc_kv
ちょっと贅沢な洗面化粧台。洗面所の大きさも1.5坪位はほしいですね。
mv09_main
一般的な洗面化粧台。0.75坪~1.0坪位の洗面所
もしくは廊下に設置でしょうか。

  • お問合せ
  • 資料請求