スタッフブログ

大成住宅の「3階建」

2016年10月31日|カテゴリー「過去のブログ
大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。

早い物で10月も終わりになってしまい、日々寒さが増し年末感が出てきました。
残り2ヶ月頑張って行きたいと思います。

20161031223700_001
前回に続き、大成住宅の「3階建」を紹介したいと思います。
この前紹介しました「3階建」の次に建ったのが「セレクトデザイン フォルム サンサーラ」と言う南欧風外観の「小屋裏3階建」の展示場になります。

まだまだバブリーな感じが残りつつも、ちょっとライトでカジュアルな漢字の内外装で、

屋根はテラコッタ瓦、外壁はフランス漆喰、内装壁は基本クロス貼りですが随所にレンガタイル貼りで、床はナラのムク材と部分的には豪華ですが、幅広い年齢層をターゲットにした展示場でした。

この展示場にもすごく思い出があって、展示場専用の現場監督をやらせてもらって3棟目の展示場でした。

当時は今ほどの知識・経験が無く、職人さんたちに迷惑をかけながらもなんとかまとめた1棟でした。

20161031223816_001
思い出す現場エピソードは、写真にある2階の暖炉ですが、物自体小さいのですが、これがなんと重量が200㎏ちょっとありまして、
さらにこの暖炉メーカーから宅急便で届き、宅急便屋さんがとても一人で持てないので手を貸してほしいと言われ、大工さん達を連れて4人がかりで運び、さらに2階まで運ぶのも一苦労だったのを思い出します。

このブログを書きながらもその当時の事を思い出していますが、いろんな事を勉強させてもらった現場でした。

20161031224118_001
玄関入った上と正面の階段上は吹抜けになっていて、屋根に付いているドーマーからの光が差し込み、とても明るく開放的で、この3階建ても一部スキップフロアになっていて、とても面白い空間構成でした。

大成住宅はスキップフロアも得意で、その雰囲気が今の「収納王」の空間構成に繋がっています。

前回載せた「3階建」も良いですが、この展示場のような「小屋裏3階建」のタイプも得意なので、気になる方はぜひお問い合わせください。

トイレを居心地の良い空間に

2016年10月31日|カテゴリー「過去のブログ


こんにちは。大成住宅沼津営業所、設計担当の木村です。

 

10月31日です!

ハロウィンですね~。

子供が小さい頃は仮装をさせてテーマパークへ行き楽しんでいましたが

最近はテレビで賑わいを見る程度でした。

昨日のマイホームセンターイベントには

仮装した小さいアンパンマンや可愛らしい魔女さんがいました。

なんだか私までウキウキしてしまいました。


毎回アンパンマンのショーは大人気です。

イベント終了後には、大成住宅の展示場にも大勢の方々にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 




 

お話変わって、先日、トイレを広くとりたいというお客様のご要望がありました。

グッとタイミングで『トイレ空間を自分仕様に』

なんてコラムを目にしましたのでご紹介します。

 

狭くて暗いイメージがあったトイレが

家庭のくつろぎ空間に進化しているのだそうです。

実は用を足す以外に『考え事』や『読書』など

30分以上トイレで過ごす方が多いそうですよ。

 

壁紙でアクセントを付けたり、

お気に入りの絵を飾ったりオブジェや鏡を置いたり・・・

好きな置物や色に囲まれ、居心地の良い空間にしているそうです。

 

住宅設備メーカーのとあるショールームでは

本棚を設置した書斎のようなトイレ空間を提案しているそうです。

 

背景には臭いや汚れを防ぐ技術の進化があるそうです。


 

2fc934b8ddfeced195b3492fc830a400
c4822679f71a91b98101af8e56c920b9
3ab024f6c28fb3fa285599a6d02df318


展示場のトイレも参考になりますので是非ご来場ください。

 



昨日から急に寒くなってまいりましたが、体調管理には気を付けてお過ごし下さい。

 

今週も木村は富士展示場でお待ちしております。




 

新築時に検討したい! 便利なスイッチ・コンセント

2016年10月31日|カテゴリー「過去のブログ

 

 

こんにちは~月曜日です。今日は晴れましたね。

でも、朝などは寒くなり・・・

 

パソコンの背景画面に設定している、愛してやまない犬の写真をなでて

暖を取って(いるつもりになって)います。癒されます。

 

 

 

今日は月曜日です。つまりその前は、日曜日、土曜日です。

土・日曜日はお休みの方が多い為、お客様との打合せの予定が入っている事が多い日です。

 

昨日はN様邸の「配線打合せ」を行いました。

 

間取りが決定した後、それに合わせて電気関係(照明の位置やコンセント、電話やTV、インターネット配線など)

についてのお打合せを行います。

このお話、かなり長くなるのですが、今回は短く、そのうちのスイッチ・コンセントについて、

さらにその中の「あけたらコンセント」という商品のご紹介です。

 

 

名前のまま、まさに開けたらコンセントがあるのです。

 

基本的には照明器具の壁スイッチとしてお使いいただけるのですが、

そのスイッチに扉がついており、パカッと開けると、そこにコンセントが1口あるのです。



P1200131

扉が閉まった状態です。

普通のスイッチをあまり変わらない見た目です。

P1200132

パカッと開けるとコンセント。

この状態でもスイッチのON/OFFは操作可能です。



 

どんな時に便利かというと・・・

 


廊下のスイッチを「あけたらコンセント」にすれば!

掃除機のプラグをコンセントに差し込む時に、腰を屈めなくても良くなります。

 

個室のスイッチを「あけたらコンセント」にすれば!

家具でコンセントが隠れる事がない為、掃除機や扇風機などの一時的に使う家電も抜き差ししやすくなります。

 

洗面所のスイッチを「あけたらコンセント」にすれば!

ドライヤーなどに使いやすいコンセントになります。今回、N様も洗面所にご採用いただきました。

夏場の扇風機や、冬場の煖房などにも使えます。

 

 


その他、一つ予備で欲しいけど…どうしようかな?という時に、

スイッチとコンセントを一つずつ付けるより価格も抑えられスッキリします。


また、小さなお子様が抜き差しできない位置、触れないコンセントが欲しい。

などといった時にもご採用いただいております。

 

 


些細な事ですが、一時的に使用する家電をつなぐ場合、

コレ1つあればその為に一般的な2口コンセントを床近くに設ける必要はなくなりますし、

抜き差しするには手元の高さの方が使いやすかったりします。

 

スイッチと一緒の場所限定で、常時差しっぱなしには向かないという点はありますが、

適した場所にあるととても便利な配線器具です。

 




その他にも、ご提案させていただく中には便利なコンセントやスイッチが色々あります。

 

配線計画は、新築時が一番自由で見た目よくできあがります。


お打合せでは、生活の仕方や持っている家電や家具などを伺い、生活のシーンをご一緒に

想像しながらご相談を進めさせていただきます。


新しい配線器具も発売されたりしますので、皆様のお話を伺いながら、最適な配線計画ができる様、

お手伝いさせていただきます。

 

 

静岡の街並みを眺めて

2016年10月31日|カテゴリー「過去のブログ

こんにちは、浜松営業所 設計課の水野です。

 



  明日から11月ですね。

  秋の気配を日に日に強く感じています。




  先日、実家(静岡)の近くにある山に登ってきました。


  その山は旧静岡市と旧清水市の境にあります。

旧静岡市と旧清水市の境を示すもの
     旧静岡市と旧清水市の境を示す鳥居のようなもの


あまり高い山ではありませんが、そこからは静岡市の葵区、駿河区、清水区が一望できます。


その日は薄曇りだったため、きれいな写真が撮れませんでした。

(実は、2回登ったのですが2回とも薄曇りでした。)


清水方面を眺める
     清水方面を眺めた景色です。
     晴れ間が少し見えます。
日本平方面を眺める
     日本平方面を眺めた景色です。



  清水方面は遠くに三保半島、駿河湾が見えます。

  日本平方面は東名高速道路が見え、静岡方面は静清バイパス、市役所 

  などが見えます。(写真では見にくいですが、肉眼では見えました)


  大成住宅は40年以上の歴史があり、静岡県内で数千棟の住宅を建てて

  います。


  静岡市が一望できるこの景色の中に大成住宅の建物が建っています。

  (かぞえることは出来ませんが・・・)


  また、住宅に関わらず建物が1件建つということは、新しく地図に載るという

  ことでもあります。

  しかも、今では世界中の人が見ることができる時代です。


静岡方面を眺める①
     静岡平方面を眺めた景色です。

そう思うと数十年 『カタチ』 として残る仕事に携わっていることに喜びを感じました。

また、建物が増えるだけでなく他の人が見て『あの家、かっこいいね!』と感じて頂ける住宅の外観もデザインしなければと思いました。




新しく住宅をお考えの方、ぜひ大成住宅の展示場にお越しください。


静岡・浜松・三島に各営業所があるので、お待ちしています。





袋井の工事状況 祝 上棟 2×4(ツーバイフォー)工法2階建

2016年10月31日|カテゴリー「過去のブログ
大成住宅  ツーバイフォー2階建 建て方
袋井の工事状況です。

昨日、組み立て(建て方)工事を行いました。
写真は、夕方4時ころのものです。一昨日からはじめて丸2日目の状況です。

大成住宅の2×4(ツーバイフォー)工法の組み立ては、清水のパネル工場で作成された床、壁、屋根等のパネルを、各現場に運び組み立てます。
危険が伴う作業ですが、無事に終えることができました。

作業終了後には、上棟式を行われました。

本日は、屋根の板を張り防水工事を行う予定です。
                 
                  
                  
                 
                
        











白馬大池山荘テント場 2015.8
白馬岳(日本百名山)登山の続きです。

登山2日目の朝5時すぎ、朝食をとり準備をしていると山小屋に荷物を届けるヘリコプターが飛んできて、荷物を下ろすと着地することもなく飛んでいきました。

このテント場は、荷揚げや救助時のヘリポートも兼ねています。


               
            
          
            
           
         
        







白馬岳登山 小蓮華山へ 2015.8
さて、白馬大池山荘を出発し、

まずは、小蓮華山を目指します。

テント場は標高2380m、小蓮華山は2766m(富士山より約1000m低い)、標高差386mを登ります。



山は、朝からお昼ころまでが晴れていることが多いですが、とても良い天気の中、稜線を歩きます。
                
              
               
              
              
               
            
            
          

白馬岳登山 小蓮華山の眺め
小蓮華山までの眺望がすごいです。
             
            
          
          
           
           
        
        
 




白馬岳登山 小蓮華山山頂
白馬大池山荘を出発してから、90分

小蓮華山山頂に着きました。

山頂には、鉄剣が立っていました。


気温が上がってきましたので、だんだん霧が上って着ました。


さあ、いよいよ白馬岳山頂を目指します。



      浜松営業所 袋井店  鈴木 光広
  • お問合せ
  • 資料請求