スタッフブログ

☆2世帯住宅☆

2017年12月5日|カテゴリー「営業
浜松営業所 営業課 金子です。

今日は2世帯住宅の紹介です。

17年前、私が入社4年目で建てていただいたお客様の息子様がご実家の隣の土地を購入し、

母屋の隣に新築することになり、大成住宅で親子2代で建てていただくことになりました。

ここでわたくし自身では初めてなのですが、母屋の2階増築を増築し、更にその2階と

新築の2階を渡り廊下でドッキングします!!!
DSCN3658
建前の日。新築部分の1階。
DSCN3675
10日後。母屋の2階増築と新築部分の2階がちょっと見えませんが渡り廊下で繋がっています。
あいにく心配していた雨が降らず順調に工事が進んでいます。

完成は来年3月の予定で、今から楽しみです。

何よりも当時中学生だったお施主様が『私が生まれて育ったこの家を造ってくれた大成住宅

金子さんでまた建ててもらおうと思いました』と言っていただいたことが営業をしていて

泣きそうなくらい嬉しかったです。目がウルウルしちゃいました。

また大成住宅で建ててよかった。と言ってもらえる家を造りますので。

完成楽しみにしていてくださいね。




薪ストーブ

2017年12月3日|カテゴリー「建築:現場
こんにちは

大成住宅 建築課 内野です。

12月に入りまして、そろそろスタットレスタイヤの準備をしなければと・・・

山間部だから道路が凍結しますので

寒いときは薪ストーブが活躍します。



IMG_0603-e1512288760975
私の家の薪ストーブです。

板金屋さんにドラム缶を加工して薪ストーブを作ってもらいました。

私は、あまり焼き芋とか食べないのですがこの上での焼き芋はすごくおいしいです。

興味のある方は、大沢縁側カフェにお越しください。




DSCN2038-e1512289595727
冬になりますと日照時間が短くなりますよね。

夕方五時半には真っ暗です。

室内干し(ホスクリーン)が有ると便利です。

大成住宅の家は高気密ですので結露防止に換気扇の設置をお勧めします。



自由学園 明日館〈2〉

2017年12月3日|カテゴリー「経理・総務
こんにちは。


開発営業部の佐藤です。




いよいよ2017年も残すところ1ヵ月を切りました。



長かった…と思った年はありませんが、早かった…と思うのは充実していたからだと

自分に言い聞かせる今日この頃です。



ポジティブシンキングで、12月も楽しく過ごしたいと思います。





すっかり冬らしくなってきましたが、前回のブログの続き

夏に訪れた自由学園 明日館について。



IMG_2903
前回はこの写真で終了していました。

本日は館内の様子をアップしたいと思います。
IMG_3447
 受付で頂いたパンフレットを手に、

 いざ見学開始です。


IMG_3448
館内はこのようになっています。

見学順路はパンフレットに記載してあり、

館内にも案内看板がありました。
IMG_2904
 外部の埋め込み照明です。

 夜、この照明の灯りがついたら…

 是非見てみたいものです。
IMG_2906
館内 廊下。

床はフローリングではなく大谷石、

窓には幾何学模様。

私のイメージしていた大正時代の建物とは

かけ離れていました。

(イメージする大正の日本家屋は、

 土間・ガラスの引戸・縁側や

 襖で仕切れる広い畳の間など

 今なお継承されている純和風という感じの

 Japanese Styleでした)


IMG_2908
 食堂は建物のほぼ中心にあり、天井が高いです。

 食堂に設置されている照明は当時からのもので、

 ライトがデザインされたものだそうです。

 喫茶付見学では珈琲を頂けるとのことです。

 残念ながら閉館時間が迫っており見学のみでした。
IMG_2912
2階から撮影したホールです。

(いわゆる吹き抜け?)

女学校当時、毎朝の礼拝をしていた部屋だそうです。

訪れた日、このホールでは何かの撮影が行われていました。
IMG_2916
 ホールは外から見てちょうど建物の中心に位置していま
 す。

 幾何学模様が施された大きな窓。

 外から差し込む光がとても素敵です。

 この自由学園 明日館1番の見どころではないでしょうか。
IMG_2918
耐震工事を終えたばかりの講堂。

こちらの窓にも幾何学模様が施されいます。

残念ながらこの日、

講堂は貸切で内部の見学はできませんでした。

IMG_2919
 内部の見学はできなかったものの、

 外周そしてこの大きな窓から内部をチラ見しました。

 今度は講堂の中もじっくり見学したいものです。





自由学園 明日館 2回目のブログは写真も多く長くなってしまいましたが、

是非皆さんに訪れてほしい重要文化財です。


まだまだ紹介しきれない部分も多いので、機会があれば行ってみてください。










2017年も残すところ28日。



これから寒さも増しまだまだ日も短くなりますが

体調には十分気を付けて元気に楽しい12月をお過ごしください。




最後までお付き合いいただきありがとうございました。







終。









開発営業部 佐藤


塗装工事完了

2017年12月3日|カテゴリー「リフォーム・開発
こんにちは。

リフォーム事業部の西尾です。

寒さが深くなってきた2017年最終月をいかがお過ごしでしょうか。我が家の外にいる植物も気候にあわせて変化してきております。



IMG_9233-e1512265245349


                    冷たい風が当たる部分が先行で紅葉しはじめました。

                    これはこれで気に入っております。




IMG_9815-e1512265257569




また、先日お客様のお宅に素敵なローズマリーを発見。

かつては苦手だった香りが今はとても好きになりました。
IMG_86951-e1512265235155




自宅バルコニーにて育て始めましたが、立派になってくれるのか心配です。






さて、工事現場についてです。

清水区のお客様の塗装工事が完了を迎えました。

天候に恵まれない時もありましたが、しっかりした施工ができました。

屋根勾配がきついお宅様は、屋根足場を組ませていただきます。

それではこれから足場解体後の確認に行ってきます。


P1140808-e1512265267857
P1140811-e1512265277497

世界遺産・屋久島

2017年12月3日|カテゴリー「設計・積算
㈱大成住宅の南條です。

わたくし先日、屋久島・種子島へ行ってきました。

世界自然遺産の屋久島へは是非一度行ってみたいと思っていました。

会社の休み+1日で行ける日程だったので決行しました。


cf6dde342ab1be1d0e9c951f155cc517-e1512005632385

今回は富士山静岡空港から種子島への

FDAチャーター便です。
72325e5441234f6b415b7020a2a09bfd-e1512004713381

「紀元杉」

推定樹齢3000年といわれてい屋久杉です。

木の先端は枯れていますが

胸高周囲は8.1メートルあるそうです。






屋久杉は江戸時代、

屋根板の平木として人気があり、

年貢米の代わりとして

薩摩藩に納められていたそうです。




4aba8fa06057404fd0f009fdea978059-e1512004811733

二日目、大雨の中の「白谷雲水峡」ハイキングでした。

約3時間歩きました。

沢が増水で飛び石がうまく渡れず、

トレッキングシューズはビショビショ

雨でカメラが壊れても困るので写真も数枚のみ。

ここは「苔むす森」

もののけ姫のモデルだと言われているところです。



屋久島では楽しみにしていたヤクシカとヤクザルも

見ることができました。

ヤクシカのお尻はきれいな白いになっています。
fb2775410346706dbc138f7c1dfc7362-e1512006653877

今回二連泊のホテル。

ホテルの正面側は海、

裏側は山が見れて、とても素敵です。

時間がなくて回れなかったけど

カートで回るくらいの広い庭があるそうです。
b66e7444a346c17ad4e5a3494bc864ea-e1512007814283

種子島の千座の岩」。

「ちくらのいわ」と読むそうです。

実際はもっと水が青く見えてきれいです。




種子島ではJAXAのロケットの発射台を見ることが

できました。

次の種子島からのロケットの発射は12月23日を予定して

いるそうで、いつかそれも現地で見てみたいです。



そんな楽しかった11月も終わってしまい、もう12月、今年も終わりです。

私の今月のイベントには大掃除が待っています。

休日は出かけてばかりいる私。

今月は少しずつ「お掃除、がんばるぞぉ


  • お問合せ
  • 資料請求