スタッフブログ

年末

2019年12月16日|カテゴリー「設計・積算

設計積算課の南條です。

12月もあとわずか。




  年末の憂鬱は、なんと言っても

  お掃除です。

  最近は、100円ショップにも

  便利なグッズが出ているので

  有効に使って頑張りたいと

  思っています。



大そうじ洗剤
  
 











 
2019クリスマスツリー




街中で見掛けたツリーです。

青もステキです。




   ㈱大成住宅の社内でもインフルエンザにかかった人が何人かいます。

   今年は早くから流行しています。

   皆さん、気をつけて下さいね。


引渡し間近

2019年12月15日|カテゴリー「建築:現場
KIMG1261
こんにちは
静岡店 建築部の河口です。
自分の担当している現場が完成して、お引渡し間近になってきました。
一棟目ということもあるかもしれませんが、終わってしまうのが少し寂しい気持ちです。
関わってくれた人達みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
今年もあと少し、がんばります。

現場の様子

2019年12月15日|カテゴリー「営業

こんにちは!浜松展示場の鈴木です!


本格的に寒くなり、朝なかなか布団から出られない季節になってしまいましたね...。(;'∀')





さて本日は現場のご紹介です。



先週浜松市北区のY様邸が上棟いたしました。



こちらが前日の様子・・・





CIMG9838



ブルーシートで養生してありますが、土台部分は完成しています。



そして当日10:00すぎの現場の様子がこちら・・・




CIMG9846


天候に恵まれ無風で順調に進んでいます。



そして夕方には無事に棟上げし、野地板まで施工が終わりました。





CIMG9861





今後も現場の様子をブログにて報告していきます。




浜松展示場  鈴木





【簡単】玄関を広く演出する方法とは?

2019年12月13日|カテゴリー「営業
pexels-photo-278508



こんにちは♪静岡営業所の長坂です。


最近、我が家に家族が増えました!


それはそれは、手がかかるけど可愛くて、ごはんを食べてる姿は

観てると癒されちゃいます。


名前は「めんたいこ」


もう皆さん、お分かりになりましたよね・・・?




・・・・





そうです!メダカですw


ってわかるかーーい!!w    _(┐「ε:)_ズコー


あと、石巻貝とミナミヌマエビもいるのですが、

この子達は環境に敏感でとてもナイーブです。


魚達でも住環境に気を使うのだから、人間の家にはもっと気を使いますよね?

pexels-photo-245208



そこで、家の印象を左右するポイントをご存知ですか?


それは「玄関」です!


この玄関を簡単に広く見せるテクニックがあるのですが、


それは「玄関かまちを斜めにカット」することです。


先にこの方法のデメリットをお伝えしますと、

座って靴を履いたり脱いだりするのが大変になることです。


おしゃれと実用性を兼ね備えるはいつでも難しいですよね・・・。


ただメリットは「広く演出できる」ことにあります!


間取りの打ち合わせをしていくと、

当初は3LDKの計画が、4LDKに変更など日常茶飯事です。


書斎や遊べる空間などの要望は、注文住宅だからこそできますよね。


そこで、予算や敷地の関係から部屋数が増えていくと

どうしても玄関は狭くなりがちです


そこで、玄関かまちを斜めにカットするだけで、空間演出が可能です。


この方法は、実際に靴を脱ぐたたきスペースも広がりながら、

視覚的にも広がった空間に見えるので、おすすめな方法でもあります。


あと、たたきと上がりかまちの段差を低くするのも

視覚的に広がりを生み出してくれる方法でもありますよ!


ぜひ、実用性よりインテリア重視の方は参考にしてみてくださいね♪

模型

2019年12月12日|カテゴリー「設計・積算
こんにちは。設計課の長谷川です。

先日、東京AFVの会というミリタリー模型のコンテストを見に行って来ました。

多くの作品が展示されており、人も多くひとつの作品をじっくり見ていられる状況ではありませんでしたが

その中で気になった作品を紹介します。
作品1
作品2
作品3
作品4
これらは皆、縮尺1/35なのでフィギュアの身長は5cm程度です。

どうしてこんなにリアルに制作できるのか不思議です。

私も自分の作品を持って行ったのですが、とても皆様にお見せできるような物ではありません。


物を作っていると共通だと感じる事があります。

模型の場合、あるパーツの塗装が乾くまでの間に他のパーツを組み立てができる。

料理の場合、あるものが煮えるまでの間に他の材料を調理できる。

建物の工程管理も同じことが言えます。(専門用語で言うとクリティカルの管理となるのですが)

と、そんな感じで私の趣味のひとつの模型制作も仕事に生かせたらと思います。
  • お問合せ
  • 資料請求