テレビスペース

 

大成住宅 インテリアコーディネーターです。

今年も残すところあと少し。

年末に向けて、完成した新築現場が続々です。

 

一部ですが、そんな完成現場のテレビスペースの施工写真を集めてみました。

 

住宅の中でも、やはりご家族皆様が使うリビングが

一番こだわりがあったり、費用もかけていたりと、

ポイントになっている家は多いのかなと感じます。

 

さらにそんなリビングの中でも、一番目が向くのはだいたいテレビがある方向です。

空間により、床の間とか、暖炉とか、飾り棚とか。

社長の机とか?お殿様が座る上段の間とか?

 

…多くの家のリビングで目が向きやすいのは、やはりテレビ面だと思います。

 

タイルやアクセントクロスを使うと、印象もより良くなります。

特に照明を当てるのはおすすめです。

見た目はもちろんですが、テレビの背面の壁が明るい方が、目が疲れにくくなります。

 

 

 

↓テレビやテレビボードはイメージ図なので…歪みや不自然な寸法なのはご容赦ください。

P1540282-1-e1576907002481
上部の壁に隠した照明のあかりがキレイです。
さりげなく、グレーのアクセントクロスです。
P1540193-1-e1576906737342
エコカラットを縦に2列施工してます。
タイルはブラケット照明と相性が良いです。
P1540354-12-e1576906553801
両側にたっぷりの収納と、造作のテレビボードもあります。
あとはテレビを置くだけです。
P1530850-1-e1576907076212
壁一面に、これもエコカラットです。
テレビの両側は木製ブラインドを取り付けた窓です。
照明はスポットライトを使用しています。
吹抜空間の為、テレビ背面と同時に上方にもあかりを向けています。
P1540610-1-e1576907046703
左のエコカラットと同じ色柄のタイルです。
壁の面積も同じです。
内装の色により、また違った雰囲気です。
こちらは大きなテレビボードを造作しました。
飾り棚もついています。
照明はスタンドで、低い位置の落ち着くあかりです。


大成住宅で新築、リフォームいただいたお客様、ご相談中のお客様、HPをご覧いただいている方、
関係業者の皆様方、本年はご愛顧賜りましてありがとうございました。良いお年をお迎えください。