省エネ説明義務


こんにちは、大成住宅設計課の水野です。



20195月に省エネ改正法が公布されました。


2年目の施行として、202141日から300㎡未満の住宅に省エネに関する説明義務制度が始まります。


この制度は、建築主が設計士から説明を受け、省エネに対する理解を促す、


建物の省エネ性能を高めようという気持ちをもってもらうことが目的です。



省エネ説明義務制度
省エネ住宅



大成住宅の建物は長期優良住宅に対応できる仕様になっています。


長期優良住宅の仕様の項目のなかに省エネルギー対策があり、大成住宅では断熱等級4を確保しています。


また、1次エネルギー等級では5を確保しています。



断熱性能の優れた大成住宅の建物を、ぜひ一度ご覧ください。



お待ちしております。