ペットと暮らす2

こんにちは

大成住宅建築部積算課の 今村 正史です。

よろしくお願いいたします。

前回に引き続きペットに関する話題です。

今回は床材です。一般的にはフローリングを採用するケースが多いと思います。

メリットは安価でメンテナンスも楽ですね。デメリットはペットが歩行するときすべりやすかったり、粗相をしたときに染みてしまったり傷がついたり

耐水性がある商品ですとクッションフロアがあります。一般的には洗面所やトイレの床に使われてます。ただ、床全部をクッションフロアにするケースは見たことないです。最近はデザインもいろいろなので選択肢の一つとしてはありかもしれません。

ほかにあまり一般的ではありませんが内装床用タイルの仕上げもあります。自分の自宅の一部にタイルを使ってますが、夏の暑いときによくそこで臥せってます。

住宅を新築するときは最初から考慮すればいいですが、いま現在の家でペットに快適に暮らしてほしい方もいるかと存じます。
既存のフローリングにコーティングをして耐水、対傷、滑りにくくなるというものを紹介します。これをすれば一般的なペットによる悩みは解消されそうです。自分も自宅の一部に導入を検討してます。
詳しくは愛犬の床http://www.aikennoyuka.com/にて
ペットのためのリフォームの相談等も大成住宅にて受け付けております。ぜひ一度お問い合わせください。