収納スペース


こんにちは、大成住宅 設計積算課の水野です。



突然ですが、皆様のご自宅にはどのような収納スペースがありますか。


一般的に押入・物入といわれる収納、ウォークインクローゼット、納戸、食品庫(パントリー)、小屋裏納戸、

そして大成住宅の収納ルームなどがあります。


収納(押入・物入)は0.5帖、0.75帖、1帖が一般的で昔からあります。


中段といわれる板で上下に仕切られた空間があるものと、中段がなくひとつの空間になっているタイプがあります。


ウォークインクローゼットは名前のとおり人が中に入ることのできる収納です。一般的に建具で区画しますが、建具を設けず収納空間を作るケースもあります。


納戸は2帖から4帖程度の小さな部屋と考えてください。洋服やタンスなど収納したいものがたくさんある場合は6帖くらい確保するケースもあります。


食品庫も名前のとおり飲料品、缶詰、調味料など食料品を収納します。長期保存できるものであれば非常時にも役に立ちます。


大きさは0.25帖から様々で、最近では食品庫を設置するケースが多く、わりと便利な収納スペースです。


一般的な収納
  一般的な収納
小屋裏納戸
  屋根裏空間を利用した小屋裏納戸


小屋裏納戸は木造住宅ならではの収納です。


屋根裏空間を利用した収納スペースで、天井の高さが1.4m以下で一定の基準を満たせば床面積に算入されません。


以前は階段での利用は不可で、ハシゴのようなものでなければなりませんでしたが、15年ほど前(確かな記憶ではありませんが)

から階段でも可能となりました。(静岡県は可能ですが他県では不可の場合もあります)


ハシゴを使って物を出し入れするよりは、階段の上り下りはありますが、無駄な空間を利用するので便利な収納スペースです。


そして、大成住宅の収納ルームは小屋裏納戸とおなじく、

天井の高さが1.4m以下で一定の基準を満たせば床面積に算入されません。


しかも階段を利用しないで、同じ床面から利用できるのでとても便利です。


収納ルーム(ホビー)
   浜松展示場の1階にある収納ルーム(ホビー)
収納ルーム
  浜松展示場の2階にある収納ルーム



静岡の展示場には収納ルームはありませんが、富士、浜松の展示場には収納ルームがあります。


また、建築中の建物で収納ルームを見る事ができます。


収納ルームに興味がある方は、ご連絡ください。

お待ちしています。