家庭に送り届けられる電気について

こんにちは、積算課の高橋です。

今回は主に一般家庭で使われている電気(単相3線式)を紹介します。

『単相』とは:家電製品など比較的小さな電気製品に電気を送るときに使用

『単相3線式』とは:3本の電線のつなぎ方によって、100Vと200Vの両方が使える

<つなぎ方>
・3本のA(電圧側電線:赤)・B(電圧側電線:黒)・C(接地側電線:白)という電線があるとして、
ABの配線で200V、AC・BCの配線で100V、の両方が使える形になっています

<コンセント>
・単相100V(AC、BCの配線)、コンセントの差し込み口が『2つ穴』

・単相200V(ABの配線)、コンセントの差し込み口が『3つ穴』

図解など詳しくは下のリンク先に有りますので見てください!!