『エコカラット』という室内用壁材

こんにちは、大成住宅 建築部 設計課の水野博です。

 

今回は『エコカラット』という商品についてお話しします。


エコカラットとは、多孔質セラミックスと呼ばれる素材でできた室内用の壁材です。


エコカラットには目ではわからない大きさの無数の孔があり、それらの無数の孔が、室内の湿度が高い時には、

余分な湿気を吸収し、逆に乾燥している時には湿気を放出します。


臭いや有害物質についても同じように、臭いの原因となる成分や有害物質を孔に取り入れて吸着・低減していきます。


エコカラットはビニールクロスとは異なり、タイルのように1枚ずつ張り並べていきます。


玄関ホール
 玄関ホールに設置したエコカラット
玄関ホールのニッチ
 玄関ホールのニッチに設置した
 エコカラット
トイレ
  トイレに設置したエコカラット




室内に自然な空間、高級感ある空間、デザイン性の高い空間をつくり出すことができます。


エコカラットは、部屋の四方すべてに施工しなくても、どこか一面に施工すれば性能を発揮します。


例えばリビングの壁の一部分にエコカラットを施工したり、寝室のアクセントとして施工したりします。


また、玄関やトイレに施工する場合もあります。


結露防止に対してもとても効果的です。


リビング
     リビングに設置したエコカラット
エコカラット
     エコカラットのデザインの一例


大成住宅の静岡展示場、浜松展示場、富士展示場にもエコカラットが施工されています。


ぜひ一度、大成住宅の展示場にご来場いただき、実際のエコカラットをご覧ください。


お待ちしております。



同じタグが付けられたスタッフブログを見る

  • お問合せ
  • 資料請求