奇妙な建物シリーズ

e290da17c339dd5d78a89437ea799ba3
おはようございます
休日になると雨が降り、磨いた車は灰だらけでストレスしかたまらない今日この頃です

いや、この建物を紹介するのを忘れていたのは失念でした
今回の建物はちょっと思い出深いものがありまして
建物とは美しい物だ、と10代にして初めて感じた物件です

見てください、この造形。
当時からぶっ飛んでいた意匠ですが改めて見ると「すごい」の3文字しか出ないです
これは事務所として使われてきました(なんの建物か?は言えないが事務所です)

ちょっと前に筋肉ハウスみたいな平屋建て?の逆さま住宅を紹介しましたが
この家も言うに及ばず特殊な造りをしております
この建物を反対から見るとよくわかります、宙に浮いたRC+S造屋根の躯体下は全体が池になっており
なおかつ当時は珍しい強化ガラスの外壁をもって「見せる」事に特化した「事務所」でした

今ではそう珍しいものではないですが
「檻のなかでいつも見られるのは精神的にきつくはないだろうか、いやそれすらもステータスなのか?」
と繰り返し考えていた記憶があります

アメリカだか何処かの国でガラス張りの住宅(トイレすら!!)が有りましたがあそこまでいかなくても
インパクト抜群なのは間違いないと思います

興味を持たれた方は探してみてください
それでは今日はこの辺で