設計・積算

模型

2019年12月12日|カテゴリー「設計・積算
こんにちは。設計課の長谷川です。

先日、東京AFVの会というミリタリー模型のコンテストを見に行って来ました。

多くの作品が展示されており、人も多くひとつの作品をじっくり見ていられる状況ではありませんでしたが

その中で気になった作品を紹介します。
作品1
作品2
作品3
作品4
これらは皆、縮尺1/35なのでフィギュアの身長は5cm程度です。

どうしてこんなにリアルに制作できるのか不思議です。

私も自分の作品を持って行ったのですが、とても皆様にお見せできるような物ではありません。


物を作っていると共通だと感じる事があります。

模型の場合、あるパーツの塗装が乾くまでの間に他のパーツを組み立てができる。

料理の場合、あるものが煮えるまでの間に他の材料を調理できる。

建物の工程管理も同じことが言えます。(専門用語で言うとクリティカルの管理となるのですが)

と、そんな感じで私の趣味のひとつの模型制作も仕事に生かせたらと思います。

快適な家『新築分譲住宅の最終売り尽くし』期間限定特別販売

2019年12月8日|カテゴリー「設計・積算
こんにちは、積算課の高橋です。

現在、『新築分譲住宅の最終売り尽くし』期間限定特別販売を開催中です。

大変お得な価格設定でご案内させていただいています。

今年中に快適な家をと考えられている方は、ぜひ大成住宅の分譲住宅をよろしくお願いします!!


詳しくは→分譲住宅 までお願いします!!


冬至

2019年12月5日|カテゴリー「設計・積算
こんにちは、
建築部 設計課 梅原です。

2019年も残りわずかになり、急に冷えてきました。

年末年始は、行事等で忙しくなる時期です。
体調管理には注意したいです。

年末と言えば、そうです、あとわずかで「冬至」がやってきます。
text_season_touji2
touji_ofuro_yuzuyu2
kabocha
今年の冬至日は12月22日です。
一般の冬至のイメージは、ゆず湯に入ったり、カボチャを食べたりだと思いますが。

「冬至」とは、一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い日になります。

建築基準法では、地域や建物の大きさによって、
日影規制というものがあります、建築した建物が作る影に対しての規制です、
この規制の基準になるのは、冬至の太陽の位置です。
冬至は、太陽が一年のうちで最も低い日になります。
太陽の位置が低いと影の大きさが一年で一番大きくなります。

影が大きいということは、一年で最も日当たりの条件が悪い時期になります。


これから、住宅を建てる土地を探している方、
分譲住宅の購入を考えている方は、
この時期が、一番条件の悪い日当たりですので、
現地を実際見学に行くのはいかがでしょうか。

一括で収納できる大成住宅の収納王

2019年12月1日|カテゴリー「設計・積算

こんにちは。

大成住宅富士営業所、設計課の木村です。

 

いよいよ12月になりカレンダーも残すところ1枚となりました。

急に寒くなり、富士山も真っ白です。

 

富士山

また、そろそろ大掃除も始める頃でしょうか。

 

物を片付けるとき、仕舞う場所までの動作を考えていますか?

使う場所の近くに収納することはもちろんですが、アクションの数が多ければ多いほど片付けが面倒になります。

特に片付けが苦手な小さなお子様などは、とりあえず一回のアクションで片付けられる工夫が必要になります。



『見せる収納』や『隠す収納』

美しく住まうためには収納は重要課題です。

 


先日お引渡しを済ませた収納王のあるお宅の写真です。


収納ルーム

広々収納ルーム

ロフト

収納王ならではのロフト


一括で収納できる大成住宅の収納王はいかがでしょうか。

間取りの参考に展示場に是非足をお運び下さい。

 

また、128日(日)は富士展示場ではクリスマスフェアが開催されます。

ご家族お揃いでお出かけください♪

 

本年の私のブログは本日で終了です。

一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね。

ありがとうございました。

 

あわただしい年の暮れ、お体にお気をつけてお過ごしください。

インフルエンザに注意

2019年11月28日|カテゴリー「設計・積算

設計積算課の 今村正史です。こんにちは
気づけば後数日で12月です。月日のたつのは早いものです。
そして急に寒くなってきましたが皆様はお元気に過ごされてますでしょうか?
静岡ではすでにインフルエンザの流行入りをしてます。

警報発表Lv>注意発表Lv>流行入りLv(今ココ)

左に行くほど状況が悪くなります。
インフルエンザで医療機関を受診した報告数(患者数)を定点数(対象医療機関数)で割った値(平均)が
それぞれ30>10>1で定義されるようです。

国では現在のところまだ警報発表、注意発表レベルにある県はありません。
現在流行入りレベルの県は31件で全国的に流行が加速してるといえるでしょう。

手洗い・うがいなどをこまめに行い少しでもインフルエンザ予防に努めましょう!

  • お問合せ
  • 資料請求