静岡のリフォーム実例・鉄骨店舗改装.3

こんにちは。

大成住宅リフォーム事業部の、森 和久です。

今回の、 『静岡のリフォーム実例』 は、

前回・前々回に引き続き、鉄骨店舗を住宅に改装した物件の

ご紹介第三弾です。

ご家族・ご親族等たくさんの方がお集まりになっても大丈夫なように

18帖のLDKと、続き間に出来る和室8帖をつくりました。

LDKと和室の間仕切り戸を開けると、26帖の大空間になります。




20161118.1
店舗部分の解体工事中です。
20161118.3
木工事中です。
既存の腰窓を取り外して壁にしました。

20161118.4
木工事完了後です。
壁だった所を開口して、大きな掃出し
窓を取付ました。
20161118.5

新しいLDKです。

システムキッチンは、TOTOのクラッソです。特徴としては
 ①水ほうき水栓
  パッと広がる水のほうきで、効率よく洗えて経済的でエコ。
 ②すべり台シンク
  洗い物の水がすべり台をすべる様にシンクの中の
  生ごみをつれて一気に排水口へ流れます。
 ③ステンレスカウンター
  熱や油、サビに強く傷が目立たないエンボス仕上げで
  使い勝手に優れています。

調理中や後片付けしながらでも会話が弾みコミニケーションが
取りやすい対面式のキッチンにしました。






20161118.6
20161118.7
キッチンから間仕切り戸をみた
所です。
20161118.8
間仕切り戸を閉めた状態です。
20161118.9
間仕切り戸を開けてみました。
和室にも、2帖分の収納がありますので、座布団等も収納できます。

今回は、ここまでです。

次回は、水廻りのご紹介をしたいと思います。
 


最後にイベントの、ご案内です。

大成住宅の展示ブースがある、SBSリフォームプラザ静岡では

11月20日(日曜日)に、個別大相談会が開催されます。

お気軽に、ご来場下さい。