リノベーション モデルハウス 見学会&現地販売会

 お世話になっております。 大成住宅 リフォーム事業部の高田です。

前回のブログ更新時にはまだ半袖シャツでしたが、クールビズ期間も終わり 人並みに長袖シャツとなりました。

それでも事務所内は暖房もついていないハズなのに、なんだか暑い・・・

いつもシャツの袖をまくってしまいます。


 朝晩はもちろん、日中も日によって寒暖差が激しいので、体調管理には注意が必要ですね

先日 我が家では、家族揃ってインフルエンザの予防接種を受けました

子供たちも平気な顔で受けてくれて助かります

待合室では泣いている子供もいましたが。




05163797acfaddabd016233df1720d63
 ここでまた最近読んだ本の紹介を。

森 絵都さんの【みかづき】

2017年の本屋大賞で2位だったので 今回も話題作ですね

前回紹介した 恩田 陸さんの【蜜蜂と遠雷】が大賞受賞作でしたが、私はこちらの【みかづき】の方が好みでした。

NHKの朝ドラや大河ドラマのような、戦中から3世代に渡る教育問題を巡る大作でした

子を持つ親として、避けて通れない教育問題

いつの時代でも教育に関する問題は完全解決はしない・・・

満ち足りていることの方が稀なんだと気付かされた、最終章のスピーチはまさに名演説です。

これからも進歩を続けていくために、教育の無償化よりも教育や教員の充実を図ってほしいと考えさせられる作品でした。





本屋大賞では現在2018年の候補作を選出するための、書店員さんによる第一次投票が始まっています

来年1月に候補作10作品が発表となるので、どんな作品が候補になるのか楽しみです

候補10作品に、自分の既読本が含まれていると、

『私は話題になる前から ちゃんと目をつけていましたよ』

と、少し得意気な気分を味わうことが出来ます

2017年は 3/10でしたが、次回はどうでしょうか?発表が楽しみです。





次に、イベントのお知らせです

11月18日(土)、19日(日)の二日間で、藤枝市高岡3丁目のリノベーションモデルハウスにて、

現場見学会&現地販売会を開催致します


前回は10月に開催致しましたが、大勢のお客様にご来場頂きました

皆様からご好評を頂きましての、第二回開催です


362023cf836348fa83447f764ecdf9d4
87fd3ce38ab83d49db7c6edb822891a1
before
CIMG2010
施工前の和室⇔DK

開口部は1800mm幅でした

インスペクション(現況調査)の結果、床に傾斜が確認されました
arrow_down
after
DSC_1654
施工中の状態です

傾きのあった床は下地まで撤去

和室⇔DKの開口部にあった袖壁を一部撤去して、2700mmの開口に広げました

部分的に構造用合板や金物による耐震補強も行っています


before
DSC_1639
施工前の床下です

地面から上がってくる湿気を抑えるための防湿シートがめくれ上がってしまっていました
arrow_right
after
DSC_1659
施工中の床下です

防湿シートを敷き直し、シートの上から防湿コンクリートを打設しました

これでシートがめくれ上がることもなく、躯体を劣化させる原因となる湿気を押さえ込みます


今回のリノベーションモデルハウスは、内部はアルミサッシ以外は完全リノベーション済みです

全ての工事が完了しているため、躯体については現在はご案内することが出来ませんが、

現地には多くの施工中の写真や、調査データをご用意しております

調査・計画・補強・劣化対策・等、お住まい頂くお客様に ご安心頂ける施工を行っております

是非、現地にてご確認下さい


大成住宅 リフォーム事業部 高田 仁康


リフォーム工事(改装工事・塗装工事)のご相談は、大成住宅リフォーム事業部まで。
フリーダイヤル 0120-20-7471