浴室リフォーム【軽量鉄骨造住宅】

お世話になっております

大成住宅のリフォーム部の髙田 仁康 です

先日 年が明けたかと思ったら、もう2月も終わりですね

年々 月日の流れの早さを感じています…




リフォーム工事の事例紹介です

大手ハウスメーカーで新築した、軽量鉄骨造の建物でした

築20年を超えて、水回りを新しくしたい、とのご要望でした

メーターモジュールの建物で、システムバスもメーターモジュール用の規格サイズの1818というサイズでの施工となりました



before
IMG_9053-e1614336914519
既存の浴室です

新築時もシステムバスです
arrow_right
after
IMG_9485-e1614336938685
改装後の浴室

サッシやボイラー、暖房機も新しくなっています
IMG_9462
解体後の浴室

既存の配管跡や、構造躯体が露出した状態です
IMG_9464
浴室の暖房乾燥換気扇用に、新規での電源工事が必要でした

分電盤から浴室までが離れており、天井裏に配線を通すために、新規で天井点検口を設置しました
IMG_9463
分電盤前に設置した天井点検口より、浴室まで新規の配線を通しました

距離が離れていましたが、電気工事の職人さんが、苦労して通してくれました
今回ご紹介した建物は、大成住宅で建てた建物ではありませんでした

構造も軽量鉄骨造で、大成住宅で新築工事をする時には 殆ど使用することのない構造です

他にも 重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造など、様々な構造躯体がありますが、リフォーム工事は可能です

まずはお気軽にご相談下さい