古民家風住宅 木製サッシからアルミサッシへリフォーム

お世話になっております。

大成住宅 リフォーム部 高田 仁康 です

朝晩は冷え込むようになりました

寒さに強い体型の私も、いよいよ半袖では過ごせなくなりました

台風シーズンも終わりでしょうか

今年も静岡県では大きな直撃被害がないようで一安心です


こちらはサッシのリフォーム事例です

築100年近い古民家風の建物です

窓も玄関も木製、雨戸も木製でした

当時の建物は開口部ばかりで壁の少ない建物が多いです

耐震補強のために、サッシの交換をして開口部の大きさを変更、耐力壁を増やしました

アルミサッシになり、断熱性・気密性・水密性も高まり、雨戸も動きがスムーズになりました



before
CIMG5921-e1603497774777
既存の広縁

木製サッシでした
arrow_right
after
CIMG7642-e1603497797446
アルミサッシに改装

広縁の床・壁も改装しています
before
CIMG5915-e1603497825500
既存の広縁

大きな開口部ばかりで、補強する壁がありませんでした
arrow_right
after
CIMG7646-e1603497847597
改装後の広縁

サッシの大きさを縮小して、補強する壁を作りました
丸太の桁が通っており、開口部の高さは限界があり特寸対応となりました

サッシも雨戸も動きがスムーズになり、快適にお使い頂けるようになりました

同じ建物で、水廻り設備も改装しています

また後日ご紹介させて頂きます

大成住宅 リフォーム部 高田 仁康