リフォーム・開発

リフォームプラザOPENしています。

2020年11月20日|カテゴリー「リフォーム・開発
リフォーム部の林です。
静岡にあるリフォームプラザが新規オープンしています!
場所は静岡展示場内にあります。
RP-1
先月にOPENした内容のご案内です。
RP-2
リフォームキャンペーンも行っています。
詳しくは
リフォーム部またはリフォームプラザ当社ブースへ!
リフォームプラザにより、リフォームの相談が身近になったと思います。
お気軽にご来場ください。

家族信託基礎講座

2020年11月18日|カテゴリー「リフォーム・開発
開発営業部の大澤です。家族信託基礎講座もそろそろ終盤です。

前回まで家族信託の仕組みや信託財産の手続き等について説明してきました。
家族信託って、活用できそうだなと感じていただけたならばうれしく思います。

が、家族信託は万能ではありません。家族信託ではできないこともあります。
本日はその説明です。
・家族信託では、入院手続きや施設入所の手続き等いわゆる身上監護は対応
 できません。実際は家族の方が代理で対応していますが制度上身上監護については
 家族信託では対応不可となっています。
・家族信託制度を利用したからといって相続税節税効果はありません。家族信託の
 契約内容に沿って相続税対策を行って、初めて節税が可能になります。
・遺留分減滅支給の対象になります。遺留分を侵害した家族信託の契約であった場合、
 法定相続人より相続が発生時遺留分を請求される可能性があるということです。
・個人固有の財産は、信託財産とすることはできません。代表的なものは個人年金です。

上記の理由から、家族信託ですべて解決できると考えるのではなく、大切なのは組み合わせです。
家族信託+任意後見人
家族信託+遺言(遺言執行人も重要)
認知症になってしまったら・・・法定後見人

家族信託を利用する場合でも、総合的に判断できる専門家に相談することが重要です。

冬がはじまる 障害福祉の紹介

2020年11月10日|カテゴリー「リフォーム・開発
こんにちは。開発営業部の田中です。
11月になりだいぶ寒くなってきました。
そろそろヒートテックの出番でしょうか。
コロナ第3波も叫ばれており、いつになったら平穏に戻るのでしょうか。


本日は開発営業部でご提案している障害者施設についてご紹介をさせていただきます。
ブログでは、事例やセミナーのご案内をさせていただいておりますが、そもそもどういう事業に使われている建物なのか知らない方の方が多いと思います。

障害福祉サービスといっても様々なサービスに分かれています。
本日は住まいにあたるグループホームについて紹介します。
サービスの正式名称は【共同生活援助】と呼ばれており、入浴、食事などの介護や生活相談、その他の日常生活上の支援を提供するサービスとなっています。
グループホームがご利用者の住まいとなり生活訓練を行い自立を目指すのが目的です。
『一人暮らしをしたいけど、一人ではちょっと不安』『親元を離れて自立したい』『職場の近くに住みたい』などご利用者のニーズと、『自分の老後や死後のときに不安』『高齢になり面倒が見れなくなってきた』『自立した生活ができるようになってほしい』といった親御さんのニーズが存在します。

私もグループホームを見学させていただいたことがありますが、お会いした利用者さんは元気に挨拶をしてくれて、気さくにお話をしてくれたのがすごく印象的でした。

日本には現在、936万人の障がいを持った方がいます。人口の7%です。しかし、グループホームのように自立に向けてチャレンジする施設は非常に少ないのが原状です。
グループホームの全国入居率は98%を超えており、入居するために待機している方も大勢いらっしゃいます。
大成住宅では、利用者さん・親御さん・スタッフさんなど関わる方がより高い満足をいただけるよう一生懸命ご提案をさせていただいております。

全国民が分け隔てなく生活できることが国が進めている施策です。
皆さんが安心して楽しく暮らしていける国だとやっぱり嬉しいですよね。
時には知らないこと、見たことないものにちょっと目を向けてみるのは色々な発見があって面白いかもしれません。

では、次回のブログでお会いしましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

大福会告知!!

2020年11月5日|カテゴリー「リフォーム・開発
皆様こんにちは。
開発営業部の高橋です。

コロナで延期になっておりました大成福祉連絡協議会(大福会)を11月に開催することに致しました。
弊社で建築して頂きました福祉事業者様、セミナーにお越しいただいた事業者様、幅広くご参加を頂いております。
まだ弊社とお取引の無い事業者様も是非この機会にお問い合わせください。

詳細は以下
aecd7f292dca0e3a8dc68350db1a733b

家族信託基礎~続き~

2020年10月30日|カテゴリー「リフォーム・開発
開発営業部の大澤です。家族信託基礎講座の続きです。

前回、前々回家族信託において、信託財産を実際どう手続きするかについて
不動産と現金・預貯金編を説明させていただきました。

稀に「株」を信託財産としたいという相談をいただきます。この場合可能か・・・
についてお話しさせていただきます。

これまで「株」については、証券会社で信託財産としての取り扱いは全く
されていませんでした。昨年から、大和証券が信託財産として取り扱いを始め、
オリックス証券も取り扱い開始との情報が入っています。
大和証券における信託財産の取扱い条件は結構厳しいものがあります。
信託財産評価額が3,000万円以上必要とのこと。利用できる方はかなり限定されます。
オリックス証券の利用条件はまだ把握できておりませんが、この11月研修にて把握できそうです。

もっともっと家族信託が利用しやすく、また浸透していけばと願うばかりです。
来月も最新情報お届けできればと思います。

  • お問合せ
  • 資料請求