船窪小屋

 

こんばんは、建築部 薩川です。

 

 台風21号が通過しました。国道1号線と東名高速道路が清水-冨士の間で上下線とも通行止めとなり、

駿河区の一部の地域では冠水しました。

また今度は台風22号が近づいてきています。

現場での点検業務が続きます。足場の点検、壁つなぎが確実に固定されているか、

養生ネットが束ねられているか、外部の部材の固定、仮設トイレの固定、工事看板の撤去、

バリケードの固定等いくつもあります。またバルコニー内の排水まわりの清掃もあります。

 

 長野県の扇沢から雨の中、針ノ木雪渓を登り針ノ木峠でテントを張りました。

翌日も雨は降り続け1日テントの中で読書をして過ごしました。

 翌々日は快晴となり、針ノ木谷を越え船窪小屋で1泊させて頂きました。

あまりの天気の良さに夕食は小屋の外で頂きました。

 その後も快晴は続き、七倉岳、北葛岳、蓮華岳、針ノ木岳、赤沢岳、岩小屋沢岳、扇沢と歩きました。

67日の工程でした。

 

 20代の頃までは雨が降ってもなんともなかったのですが、

この仕事を続けている今は雨が嫌いです。いい思い出が何一つ浮かんできません。

 

 明日は大成住宅東部協力会のメンバーと安全衛生パトロールを行います。

その後は駿東郡清水町で東部協力会の災害防止協議会に参加します。

 

それではお先に失礼します。お疲れ様でした。