微笑みの木喰展

静岡営業所 建築課の大石です。

 

夏の暑さもあと少し、と思いたいのは皆様も同じですかね?

八月もあと少しで終わりますが、最近は天気の急変が多いですね。

黒い雲や風が変わったら気を付けてくださいとTVでは言っていますが、

室内にいるときはなかなか気づけないもので、雨に濡れずに移動する事は

なかなか難しいなと感じます。

 

さて、夏季休暇を頂いてどうしても行きたかったところへ行ってきました。

山梨県身延町なかとみ現代工芸美術館

身延町なかとみ現代工芸美術館では只今、

「木喰展 故郷に帰る、微笑み」が開催中です。

TVでも特集をやっていた木喰展。

微笑んでいました。本来仏像様はお堂で触ることができないというのが

普通なことかと思っていましたが、木喰さんの仏像は違いました。

地域の子供たちの遊び道具として使われていたこともあるそうです。

時にはソリに時には浮き輪にと。

展示されていた仏像様はお顔がすり減ってしまっているものもありました。

長年子供たちと遊び見守ってきたのだなと感慨深いものがありました。

 

微笑みの木喰さん、いつ見ても和みや癒しを与えてくれます。

 

山梨県に向かう用事のある方、52号線沿いに和紙の里の同じ敷地内に

なかとみ現代工芸美術館があります。

ぜひ、微笑みの木喰展に。

 

写真は木喰展とB級グルメとりもつです。
IMG_05681-e1534391609637
IMG_0574-e1534391638506