台風24号

みなさん 元気にお過ごしでしょうか
大成住宅の仲田です

みなさんのお宅は台風被害には逢わなかったでしょうか?
私の自宅でもアンテナがソッポ向いてしまったり

ストックヤードのポリカ波板がどこかに飛んで飛んでしまったり
と大変でした

しかし 今回の台風はすごかったですね
静岡県ではあまり大きな災害が少ない県ではありますが

カーポートの屋根が飛んだり剥がれたり・・・
いろんな物が飛んできて外壁や屋根など傷めたり・・・

屋根材が剥がれたり ズレたりとかして
大変な お宅も多かったと思います

私も修繕仕事を メインにしておりますので
なかなか 被害件数が多くて対応に苦慮しております。

また 停電など電気が使用できない時期もあったお宅など
本当に大変でした。

そこで今回は台風被害に遭った方に火災保険について
少し説明してみようかと思います。

火災保険の「風災」で屋根など修理している人は沢山いますが
台風で保険が対応できる場合が ある事をご存知無い方が
とても多い事
台風被害で保険など使うものでは無いと思われている方等も
合わせて多い事が現状です。

そこで「風災」って一口に言いますがなに???
と言う方に簡単に説明します。

風災とは・・・「まず強風である事」
通常と異なる強い風
①15m/S以上20m/S未満の・・・強い風
②20m/S以上30m/S未満の・・・非常に強い風
③30m/S以上の      ・・・猛烈な風

すべてではありませんが 
対象はよく②~③の風が対象になる場合が
多いと思われます。

特に風速計で調べる分けではありませんので
厳密な事は不明ですが

近隣のカーポートやテラス屋根のが飛んだり剥がれたりとか
した場合は明らかに風災に該当します・・・位で(^_-)-☆
考えておけば結構ですよ

カーポートも耐風圧42や34等商品により色々あります
購入をお考えの方は只安いだけで購入するのではなく
この辺も考慮した方が よいのではないかと考えます
7b581158feeabab3bc22049cfe6550d1
ご自宅の屋根も どんな屋根で仕上げてあるかによって耐久性や 
メンテナンス方法も変わってきます。
これを機会に一度ご自宅はどんな屋根で仕上げてあるか・・・

外観からみても異常はないか等時々確認してみるのも良いと思います
また これから先 住宅をお考えの方も一度特性など調べても面白いと
おもいますよ( ^ω^)・・・

いづれにせよ 災害に遭ったら まず 加入保険会社窓口へ連絡してみて
くださいね!!

住宅が古いからとか申請して通る場合もありますので・・・

今回は固い話ばかりですみませんでした
また次回も少し説明させて頂きます


taifuu