みなさんお元気ですか
静岡営業所の仲田です

最初に今回台風15号・19号で被害に合われました
方々には本当大変な思いをしたと思います

いまでも台風影響で改善できない方も多いと思いますが
余り無理せず・・身体にきをつけてお過ごしください

また気持ちの面で落ち込んでいる方もいらっしゃるでしょうが
少しだけ頑張ってください

そんな時に台風に関してお話するのはどうかと思うのですが
昔から備えあれば憂いなしの 言葉どうり多少の見聞を広めておけば

これからの台風対策の参考になるのではと思い
今回は台風ひがいによる雨漏りについてお話させて頂きます
9467f3e455ca4120fb95c1a1a0550e5b
みなさん 
ご自宅の天井がこのようになったら
みなさんはどうしますか?

ほったらかす方もいるかも・・・・
しれませんが・・・

わたしなら漏水原因をせめて
特定できるよう専門業者と相談して
原因をつきとめるよう努力します
f3c46e240d8aeb1c560eff27fee8f66f
雨漏りの原因は多数あると思いますが・・
屋根・換気扇・サッシ廻り 外壁・ベランダ

ま住宅に使用されている金物からも雨水が
侵入する場合があります

ほとんどは上記で述べた部分の劣化から
起こる事なのですが・・・

台風の場合は、通常の雨では雨漏りしない場所が 台風の時には雨漏りする
そんな場合がおおくあります

台風の時の雨水は風とともに圧力がかかって外壁やサッシいろいろな場所に
あたります

それも大量の雨であったり風圧であったり・・・・

そもそも住宅は上から雨が降ったら 雨が漏らない構造になっております
横から殴りつけるような雨や風 下から巻き上げるような雨が降った場合には
雨水は侵入しやすくなってしまいます

そこで、普段から目視確認できる場所はチェックしてご自宅の不具合場所は
ご自分で理解をしておいた方がよろしいかと思います

塗装工事したけど バルコニーは塗装して無いとか 雨水が侵入している状況で
屋根塗装している方など多数おります

補修箇所は基本的に業者だけに任せず、ご自分で把握していることが
当たり前の事ですが 今後の台風対策になります

みなさんも改めて、ご自宅を確認してみてくださいね
それでは次回もよろしくお願いします