冬に向けての住いメンテナンス

大成住宅建築課 仲田です

今回も住宅のメンテナンスに関してお話し
させて頂きます(^_-)-☆

メンテナンスと聞くとみなさんは大げさな
リフォーム工事や塗装工事などを想像する
と思われますが

日本には ・・春・夏・秋・冬・・があり
その季節に必要な対策があります

今回は冬に向けての住いの対策について
少しお話させて頂きます



ed52fb79402a6018788149f2b6c5cbcd
まずは冬におこる問題の結露・・"(-""-)"
この頃は 住宅の性能が高まり大分
減ったとおもいますが・・・

サッシがシングルサッシであったり
断熱性能がまだ不十分な状況や
サッシ性能が低かったり

d72c2a53430c64f7dc94f4e70b2db702
色々な 理由はあると思いますが
まずは室内に湿度を溜めない事が
重要になります

結露は外気と室内の温暖差から起こる
ことですが結局は室内の水蒸気が原因



a181747bfcab1c1285c66e7db274a5ac
言い換えれば室内に水蒸気を溜めなければ
いい事で日常の生活で  あまりエアコンを
使用しない家などは 夜間は窓は閉めきり
な状況でしょうからなるべく使用したり
してみたらいかがでしょうか
それから サーキュレーターを使用して空気を循環したり それだけでも
少しは軽減できると思います

ホームセンターで販売しているサッシに貼る結露シートや 結露取などありますが
基本それは結露を減らしていく作業にはなりません
また一部の結露シートを貼って暖かくなったら剥がそうとしてもなかなか剥がせない
事も多いと聞きます
基本的には日中天気が良い日は換気を十分とって室内の湿度を減らしてから

水蒸気が出ないエアコンを効率よく使用してください

わたしの家でも換気扇は多くありますがやはり天気の良い日はなるべく換気を
取っています
そのおかげかどうかは不明ですがリビングのサッシの結露やお風呂のカビなど
ほとんど発生したことがありません

是非昔の生活様式でいいところも取り入れてください
それじゃながなが~~と話ばかりですみませんでした 次回もよろしく(^^♪