before
KIMG0591
こんにちは、伊藤です。

入社して初の自分が持つ現場で、解体工事が始まりました。正直作業を見てるだけでしたが、顔を出しに来たお施主さんと少し話をしました。その時に、一言「寂しいな」と笑いながら言っていました。でも気持ちでは笑ってはいないなと感じました。今まで過ごしてきた家なので、誰でもそんな思いになるなと改めて思いました。なので、完成した時はその思い以上に喜んでもらえるよう、自分は現場監督として、今まで以上責任を持ってやっていこうと思いました。
arrow_right
after
KIMG0647
約2週間が経ち、建物が完全になくなるまで作業が終わってました。ここに至るまでに、作業を見るだけで終わると思ってましたが、お施主さんとの話もあって、隣や近所に破片が飛んでないかや何か迷惑はかかっていないかなどと考えながら、作業を見ていました。この期間で、近くまで台風が来てたりもしていたので、心配でしたが無事ここまで何事もなく終えることが出来ました。自分としては、最初で少しでも考えながら作業を見れたのは1つの成長かなと思います。次からの作業も、ただ見て終わるってことのないように進めていきたいなと思います。