工事に向けて。

皆さま、こんにちは。
建築の藏屋です。

最近いかがお過ごしでしょうか。
もう12月になり2020年も終わりに近づいています。
2020年は新型コロナウイルスでいろいろ大変だったと思います。

さて、来年からも新たに始まる工事があります。
工事に向けて様々のことを準備をしています。

着工までに。

工事が始まる前に、これから始まる工事に向けて敷地の現地調査をさせていただいてます。
工事中、近隣の方々にご迷惑を掛けないよう、トラブルにならないよう事前に敷地を確認しておくのは大切です。

KIMG0040


工事をさせていただくときにまず重視するのは敷地の境界です。

写真のような境界が分かるものもあれば、ないときもあります。分かるものがないと大変です。

敷地の面積やブロックを積む際など境界を明確にしないといけません。
KIMG0044

次に敷地の広さ、隣接している道路の幅や電線などです。

道路の広さは特に工事車両が通れるか、また道路に止めさせていただく場合、通行止めにならないかなど。

電線も工事中のレッカー作業で電線に当たらないかなど。

ランチ

現場の近くや道中にあるお店でお昼をとることが多いです。
上司や先輩方からたくさん美味しいお店を紹介していただいてます。
KIMG0018
浜松市中区のお店。

最近、写真の味噌ラーメンが出たということで食べてきました。とても濃厚なスープが特徴的なお店でそのお店ならではの味噌ラーメンで良かったです。
KIMG0863

こちらも中区のお店

大きな角煮がのっているラーメン、写真の通りとてもインパクトの強いメニューで角煮はとても柔らかくラーメンと合っていて満足のいくラーメンでした。

まとめ


来年から新たに始まる工事に向けて様々な準備をしています。
これから始まる工事もスムーズに進められるように頑張りたいと思います。

新しく始まる現場の周りにどんなお店などがあるかなどを探すのは1つの楽しみかもしれないです。

ありがとうございました。
それではまた2021年のスタッフブログで~・・・