修理か交換か

大成住宅 建築課の小林です。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


今回は故障について書いてみました。


ブルーレイが故障してしまい修理を依頼しようと思いメーカーのホームページで調べましたら

HDD、スイッチやモーター、トランス等電気部品、機構部品の交換、外装部品の交換、基板の補修とこれらに準ずる修理は19,000円~29,000円でした。

たしか・・・。

新品を家電屋で購入した時は32,000円だったと思い・・・

今回は修理を修理せずに新品を購入。



以前、カーナビが壊れた時に修理をしたのですが1ヶ所直すと今度は違う機能が使えなくなり

前回、修理したから今回も修理。そして、また違う機能が・・・。そして修理。

当時は高かったからと思い修理をしていたのですが

結局、最新の手ごろな新しいカーナビが買えるくらいの金額に

なってしまった事があります。



btn_product021
IHヒーター
delicia_img_011
ガスコンロ
03581-m1
ボイラー
daikin1
エコキュート
CDE1BCBCC3C8CBBCB4B9B5A4B4A5C1E7B5A11
ユニットバス
換気乾燥機
dffdsf-500x3611
トイレ
amdezy3yb23gnwshkodxxh2rey_p80sw567v11
洗面化粧台
main1_HLD230021
照明器具
41BBIlYiQSL1
食器洗い乾燥機
上記の写真も家電と同じです

各メーカー、交換部分(基盤など)は10年を目安に

修理部品の商品が無くなっていきます。

短期の間に
修理→修理→交換部品が、もう無い。結果、新しい商品に交換。

最初の故障で交換しておけば・・・。こんな事もあります。


修理をするのか・・・。交換するのか・・・。
タイミングって難しいですよね。