建築:現場

案山子

2017年10月14日|カテゴリー「建築:現場
展示
静岡中部地区~浜松地区の{住まいの点検アフター}

   を担当しています仲田(^.^)/~~~です。


前回、浜松市の細江気賀に点検に行く事を
 お話ししました。

た~またま~近くで大河ドラマ「井伊直虎展」の

 看板を見かけたので、近くまで行ってきましたよ~
  展示場の駐車場は いっぱい コミコミ  まだ、午前10:30 少し過ぎたばかりなのに????

  車は、他県ナンバーが目白押し    関東~~~近畿ナンバーの車が非常に多い

  やはり、大河ドラマの影響は すご~~と思いました。

  私も、大河ドラマは武田信玄の時代より----

  (^_-)-☆・・・大大ファン・・・(^_-)-    だから、見ていきたかったのですが・・・・・

     『仕 事』で・す・の・で・・・・ザンネン
展示2

       本題~ずいぶん~と外れましたが・・

      私は行く先々での風景を楽しみにしていてこの頃 案山子がマイブームになっています

                 本格的に仕上げてある案山子や

                 イベントに 何十体も見れる場所もあることは

                                 知っていますが・・・
かかし

    毎日・毎日 何件かの お客様宅に車で
       伺っていて

    疲れた>?<を癒してくれるような

     案山子」が 一人ボッチの・・・

        大スキです

      移動中の車からの~♪・・

   サビれたような・・寂しげで・・
         それでいて頼もし気な・・

   風が吹けば、クルクルしたり 
          雨が降れば俯いたり

   青い空には、カラスやハト スズメから
          コメ守り(^^♪

   薄汚くなっても、負けずに立っている~

          まるで{宮沢賢治}♪・・
何か 「一人の世界に」 はいっちゃいました (-_-)



案山子も農家の方が台風のあと 「メンテナンス」してました おうちも・・一緒・・ メンテナンスが必要です。

これからも 少しでもお客様に より良い提案をしていけたら イイナ!と思います

秋の気配が濃厚となり "(-""-)" 寒くなってきました 『体も住まいも・・気を付けましょうね』

流山市 新築分譲住宅工事始まりました!

2017年10月13日|カテゴリー「建築:現場
こんにちは。東京出張所建築課の大川です。

千葉県流山市での新築分譲住宅工事がいよいよスタートしました!
現在1期工区7棟分の地盤改良工事と、2棟分の基礎工事が完了したところです。
今回は工事の様子を少しご紹介します。

杭打機
今回の現場では調査の結果、予定の15区画すべてで地盤改良が必要になってしまいました。
くい打ちのための大型重機を陸送です。

地盤改良
実際の工事はこんな感じです。
コンクリ-ト製の杭を吊り上げて、杭打機にセットしているところです。
地盤改良工事の詳細は営業ブログでも紹介されているので、ぜひ、そちらもご覧ください。

頑強で安全な地盤ができあがりました。
現場事務所
現場事務所と倉庫も設置完了です。
毎日こちらに通っているので、東京出張所勤務といっても、もうすっかり千葉の人です(笑)
自動販売機
暑い盛りは過ぎてしまいましたが…
職人さん用に仮設自販機も設置です。
通常価格から20円引きです!
基礎工事1
せっかく改良した地盤です。
基礎下の表層部分も砕石を敷き均して念入りに締固めます。
基礎工事2
当社の基礎はフラットベ-スといって、工場で製造した基礎立上り部材を現場へ搬入して組立てる工法です。
工場管理のため、寸法精度や性能精度が高いのが特徴です。
そして…

before
14号地
arrow_right
after
14号地基礎
これが…こう
before
12号地
arrow_right
after
12号地基礎
これが…こう


基礎の完成写真がお天気悪くて残念ですが…

いよいよ来週は大工工事のスタ-トです!
次回更新時には上棟後の建物をご紹介したいと思います。
他の区画も順次着工していますので、お楽しみに!

それでは皆さんも「ご安全に!」

制震

2017年10月8日|カテゴリー「建築:現場
こんにちは 大成住宅 建築課 内野です。

収穫の秋・・・・ですね。

最近、我が家はミョウガの味噌汁が続いています。

決して買ったものではありません

家を出て庭でミョウガとり放題

ミョウガの味噌汁も飽きてきました・・・

嫌いではありませんが・・・・

大沢縁側カフェでも販売しております。

ぜひ、私の実家 「咲」 という屋号でやっておりますのお越しください。



IMG_0428-e1507283649945

「制震構造」とは、主にダンパーなど、力を吸収する働きを持つ

「振動軽減装置」を設置することにより、

地震の揺れを吸収する構法を言います。

大成住宅の制震装置「ミライエ」

はこちらです。

DSCN1521-e1507279931136

2×4

2017年10月5日|カテゴリー「建築:現場

大成住宅 建築部 建築課の小林です。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

e357247f588378b70d10313b1058941e
木造枠組壁構法
日本では通称「ツーバイフォー工法」と呼ばれてます。

下枠・縦枠・上枠などの
主要な部分が、2インチ×4インチサイズをはじめとする規格品の構造用製材で構成されることから、2×4(ツーバイフォー)工法と通称されてます。

当社は2×4はもちろん2×6・2×10・2×12も使用しております。
構造が見える時に是非、探索してはいかがでしょうか?



226c8ee0818c924cb02f9b150e58a765
今年も鈴鹿でF1(formula1)を行なわれます。

フリー走行1回目・2回目は6日。
フリー走行3回目そして予選は7日。
決勝は8日。

天気は6・7日は雨☂。8日は晴れ☼。
荒れる予選になりそうな感じです。

最近は・・・。
残念ながらF1を見ている方も減ってきています。
昔は民放で放送されておりましたがBSに変更。
そして昨年からCSで放送。

F1(formula1)の話はシューマッハ時代の頃もしくはセナ・プロスト時代の頃まで見てた方は多いようです。

そのセナ・プロスト時代と言えばマクラーレンホンダ。
1988年に16戦中15勝と圧倒的な強さで黄金時代。強すぎましたね。

ホンダも3年前からマクラーレンホンダも復活しましたが今年で最後(涙)。
結果出せずに来年からはマクラーレンルノーになってしまいます。
残念です・・・。
でも来年からスクーデリア・トロロッソ ホンダになります。

今年も残り5戦です。

まだワールドチャンピオンが決定してしていません。
メルセデスのハミルトンか、それともフェラーリのベッテルか。
まだまだ目が離せません。とても楽しみです。






優しい手触りの2×4材

2017年10月1日|カテゴリー「建築:現場
こんにちは。 2回目の投稿になります。建築課の中島です。

今回から、建築課ブログが2巡目となります。

どうぞ皆様、お気軽にお読み下さい。
  



e76a12eef9aca134650fc53cda59a2b7_t-e1506851583101

               カウンター



hyogo1501_32-e1506851560581

               すべり台



500_F_75733145_DtUasd2eHP77jypJ4e8UxY1hTl1VEgBI

                おしり




      人が直接触れる所は なめらかなR形状が気持ち良いです。








0021-e1506851511216


    実は、ツーバイフォー材の角にも なめらかな R加工 が施されてあります。




さらに 4面全て、プレナー加工(表面を滑らかにする加工)済みです!


 なので、手触りが気持ち良い!!





そもそも「ツーバイフォー工法」の名称は、「2×4」(2インチ×4インチ)の角材を

主に仕様するという事から来ています。

この2インチ×4インチ(50.8ミリ×101.6ミリ)の製材を 乾燥、プレナー仕上げする際に

角を丸面に加工するのです。


 なので、手触りが気持ち良い!!


ちなみに、この乾燥&プレナー加工の過程で 2×4材の断面寸法は、

<38ミリ×89ミリ>とスリムになります。

それなので、私達が目にする2×4材は すでに<38ミリ×89ミリ>の製材となっています。




そんなツーバイフォー材は、誰にも扱いやすく、最近流行りの「DIY」にも非常に向いています。


また、D・I・Y + リフォーム も ツーバイフォー材を扱うプロ「大成住宅」へ 御相談頂ければ、大変うれしく思います。



  • お問合せ
  • 資料請求