住宅ローンについて


こんにちは。
大成住宅の慶徳です。

今回は、住宅ローンについてお話をしたいと思います。

マイホームを取得するにあたり、選択をしなければいけない事が沢山あります。

一戸建てかマンションか…
一戸建てなら建売か、土地を購入して注文住宅か…
注文住宅なら外壁の色や間取りなど…

それ以外でも、住宅ローンは仕組みが難解でどうしたらよいかわかりづらいです。
ですが、借り方によって借入限度額や利息が大きく違ってくるので重要になります。

今回は住宅ローンの種類についてお話します。



money_cnt03_img13
固定金利型
借り入れ時の金利が変わらないタイプです。
返済金額が変わらないため、返済計画がたてやすくなります。
また市場金利が低い時に借り入れすれば、金利上昇時のリスクを減らせるので安心です。
その反面、市場金利が下降した場合には、金利負担が大きくなります。
金利は、ほかのタイプよりもやや高めに設定されています。
309d694053321df16062181819b9d6dc
固定金利選択型
5年、10年など、一定期間の金利を固定するタイプです。
固定期間が終わると、その時点で改めて変動型や固定金利選択型を選ぶことができます。
固定期間終了後に、市場金利が上昇すれば、金利負担は大きくなります。
また、固定期間中は変動型には変更できません。
15589abcfc9e631b00b23c893ccde5ef
変動型
金融情勢の変化によって、金利が変動していくタイプです。金利は年2回見直されますが、返済額は5年ごとに変更される場合が一般的です。
変動型を選んだ場合、市場金利が下がれば住宅ローンの金利も下がり、得をすることができます。
逆に、市場金利が上昇した場合には、それに合わせて住宅ローンの金利も上昇するというリスクを負うことになります。


フラット35
フラット35とは、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して融資を行う、最長35年の長期・固定・低金利の住宅ローンです。
融資物件には独自の厳しい技術水準を設けています。
つまりフラット35の融資が認められれば、その住宅の品質が良いと認められたことになります。

また、優良住宅を購入した際に受けられる「フラット35S」という優遇制度があります。

money_cnt03_img18

住宅ローンの種類や借入先は、どこが一番よいかというのは一概にはいえません。

その時の金融状況や、借りる人の状況などによって適切な借入先は変わってきます。

大成住宅では複数の金融機関と提携をしております。

マイホームをお考えの方は 是非、大成住宅までご来店・お電話ください