自由学園 明日館〈2〉

こんにちは。


開発営業部の佐藤です。




いよいよ2017年も残すところ1ヵ月を切りました。



長かった…と思った年はありませんが、早かった…と思うのは充実していたからだと

自分に言い聞かせる今日この頃です。



ポジティブシンキングで、12月も楽しく過ごしたいと思います。





すっかり冬らしくなってきましたが、前回のブログの続き

夏に訪れた自由学園 明日館について。



IMG_2903
前回はこの写真で終了していました。

本日は館内の様子をアップしたいと思います。
IMG_3447
 受付で頂いたパンフレットを手に、

 いざ見学開始です。


IMG_3448
館内はこのようになっています。

見学順路はパンフレットに記載してあり、

館内にも案内看板がありました。
IMG_2904
 外部の埋め込み照明です。

 夜、この照明の灯りがついたら…

 是非見てみたいものです。
IMG_2906
館内 廊下。

床はフローリングではなく大谷石、

窓には幾何学模様。

私のイメージしていた大正時代の建物とは

かけ離れていました。

(イメージする大正の日本家屋は、

 土間・ガラスの引戸・縁側や

 襖で仕切れる広い畳の間など

 今なお継承されている純和風という感じの

 Japanese Styleでした)


IMG_2908
 食堂は建物のほぼ中心にあり、天井が高いです。

 食堂に設置されている照明は当時からのもので、

 ライトがデザインされたものだそうです。

 喫茶付見学では珈琲を頂けるとのことです。

 残念ながら閉館時間が迫っており見学のみでした。
IMG_2912
2階から撮影したホールです。

(いわゆる吹き抜け?)

女学校当時、毎朝の礼拝をしていた部屋だそうです。

訪れた日、このホールでは何かの撮影が行われていました。
IMG_2916
 ホールは外から見てちょうど建物の中心に位置していま
 す。

 幾何学模様が施された大きな窓。

 外から差し込む光がとても素敵です。

 この自由学園 明日館1番の見どころではないでしょうか。
IMG_2918
耐震工事を終えたばかりの講堂。

こちらの窓にも幾何学模様が施されいます。

残念ながらこの日、

講堂は貸切で内部の見学はできませんでした。

IMG_2919
 内部の見学はできなかったものの、

 外周そしてこの大きな窓から内部をチラ見しました。

 今度は講堂の中もじっくり見学したいものです。





自由学園 明日館 2回目のブログは写真も多く長くなってしまいましたが、

是非皆さんに訪れてほしい重要文化財です。


まだまだ紹介しきれない部分も多いので、機会があれば行ってみてください。










2017年も残すところ28日。



これから寒さも増しまだまだ日も短くなりますが

体調には十分気を付けて元気に楽しい12月をお過ごしください。




最後までお付き合いいただきありがとうございました。







終。









開発営業部 佐藤