過去のブログ

オシャレな寝室施工例と家庭訪問

2017年8月3日|カテゴリー「過去のブログ
昨日とは打って変わって

夏に戻り熱いですね 

迷走していた台風5号もようやく進路が定まりつつあります。

多少の雨はほしいですが、被害がでるような雨が降らないことを祈ります。





オシャレな寝室施工例をご紹介します。


オシャレな寝室施工例 大成住宅
☆先ず一つ目は

床材の一部にタタミを敷いてあります。

写真のようにベッドでもお布団でも

どちらでも対応できるようになっています。

ベッドの枕もとの照明器具は少し高い位置に

ついています。(写真には写っていませんが上は吹き抜けです。)

明るさを補うための真ん丸い照明器具を置きました。






オシャレな寝室施工例 大成住宅
☆二つ目の寝室は、

ベッドの枕もとは広い出窓、オシャレな窓と

ロールスクリーンでいい雰囲気があります。

枕もとの照明は少し低めに設置。







ご紹介しました寝室は、大成住宅浜松展示場でご覧になれます。

週末は住宅展示場へ遊びに行きましょう








ガーデニング 夏
我が家の庭です。

夏の暑い時期ですが花が咲いています。

我が家では、両親がガーデニングを行っています。

毎日、少しづづ作業しなけらばならないので

なかなか大変です。

昨日、中2の息子の家庭訪問で

先生をそのガーデニングとともに迎えました。

私も休日でしたので、妻と息子とともに話を聞きました。

話は息子の足の具合についてが中心でしたが、

家庭訪問は無事終わり、ホッとしました。

先生方も暑い中、大変ですね。


まだまだ長い夏休みは続きます。


     大成住宅 浜松営業所  鈴木光広


分譲地 完成間近!!

2017年8月3日|カテゴリー「過去のブログ
こんにちは。東京出張所の津村聡です。

8月に入り急に梅雨に戻ってしまったようなお天気が続きますね。

昨夜あたりは部屋の温度計が25度になってました。

涼しくてありがたいのですが夏らしさは感じれないですよね。

そして一昨日の夜中に地震で目が覚めました。

私は1度寝付いてしまうと簡単には目が覚めないほうなのですが

一昨日の地震には目が覚めました。

すぐにテレビを見てみると震源地が茨城県北部で野田市も震度4になっていました。

私は学生時代に大阪で阪神淡路大震災を経験していますのでその時に比べたら

そんなに大きくは無いな、と思ったのですが地震のあとなかなか寝付けなくて

昨日は一日寝不足でした。

さて、

今回私が東京出張所に来て最初のプロジェクトである

「江戸川台」の15区画の分譲地の造成工事がほぼ完成を向かえ

先日流山市役所の方たちの検査に立会いました。
IMG_2975
これが現在の分譲地の全景です。電柱も立ち、分譲地全体がほぼ形になっています。

あとは分譲地内の道路のアスファルト舗装だけです。
現在ここの街のネーミングを考えています。いくつか候補があるのですが

なかなか難しいですね。決定したらまた報告いたします。
IMG_2978
4号地
IMG_2986
8号地
IMG_2985
10号地
IMG_2983
11号地
IMG_2979
12号地
この様にそれぞれの区画に高低差があり外構計画がなかなか大変でした。

でもここに当社の建物がずらっと並ぶ事を想像するとワクワクしてしまいます。

そんな私をよそに役所の検査員の方たちはあちこちを計りチェックしていきました。
IMG_2993
大勢の方が来られました。

でもやっぱりお役所ですね。笑顔もほとんど無く

淡々とそれぞれの仕事をして行かれました。
IMG_2994
アスファルト舗装前の路盤のチェックです。

淡々と計って淡々と何か記入して帰っていきました。
今回感じた事は流山市役所の方たちの対応にすごくがっかりしました。

私たち業者をすごく下に見ていますし、道路でタバコをくわえながら話をしていましたし・・・。

民間企業が今時そんな事をしていたら仕事無くなりますよね?

東京に来て渋谷区役所など、相談に行った時は対応の良さに驚きましたが今回はその逆でした。

静岡の役人もたまに横柄な方もいましたがやはり田舎に行くとその傾向が強いんですかね・・・。

それともつくばEXのおかげで流山市の人口が爆発的に増えているらしいので強気なんでしょうか。

まああんまり書くと流山で仕事できなくなると困るのでこれ位にしておきます・・。

いずれにせよ、いよいよこれから建物を建て始めます!

自分の仕事を一生懸命やるだけですねっ!

がんばります。

以上津村聡でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

本日お引渡し 総タイル張りの家  富士宮市

2017年8月3日|カテゴリー「過去のブログ
こんにちは。




大成住宅の渡辺です。




先日マイホームセンターでサマーフェアやっていました。




沢山のお客様が楽しんでいました。




なかでもザリガニ釣りは、盛り上がっていました!




そして、大成住宅の展示場にも足を運んで頂きありがとうございました!




途中イモリが水槽から脱出していました。



ブログ用に写真を撮っていた私は、





スタッフと間違えられてしまい、イモリ救出のお手伝いをする羽目に。。。










20170730_011235049_iOS-e1501721044696
いろいろな魚
20170730_011433261_iOS
ザリガニ釣り
20170730_011459774_iOS-e1501721123613
&亀

さて、





本日8月3日は富士宮市A様邸のお引渡しの日です。
20170729_020501774_iOS-e1501721696193
総タイル張り ウッドデッキもあります。
(数日前の外構工事中の写真です)

20170729_020552657_iOS-e1501721734562
玄関にはお気に入りシューズクローク
20170729_020619178_iOS-e1501721790381
LDKに収納付の畳コーナー
20170729_021053599_iOS-e1501721863581
LDK高天井
20170729_020641063_iOS-e1501721920561
LDKにも収納沢山
20170729_020909336_iOS-e1501721969778
階段はオープン階段

ブログ掲載のご了承を心より感謝致します!



ありがとうございます!




本日から、新しい生活が始まります。




お引越しなどまだまだ、大変なことがあると思いますが、




A様家族がご健康でいられますように心から祈っています!




ありがとうございました。

8月1日(火)働き方改革、育児・介護休業法等説明会に参加しました。

2017年8月3日|カテゴリー「過去のブログ

働き方改革、育児・介護休業法等説明会が8月1日開催されました。

静岡労働局主催の説明会に参加してきました。

「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」及び「雇用の分野にお

ける男女の均等な機会及び待遇の確保に関する法律」が改正されね平成29年1月1日に施行されまし

た。更に平成29年10月1日より「育児休業が保育園に入れない場合、最長2歳まで再延長が可能」とな

る改正事項が実施されます。

時代もいろいろと変化しています。改正事項には、迅速に対応していきます。

木製ブラインドの施工例

2017年7月31日|カテゴリー「過去のブログ

月曜日です。ブログを書きます。

前回に引き続き、カーテン関連のお話を書かせていただこうと思います。

 



カーテンを含めた窓回りの装飾・製品を「ウィンドートリートメント」といいます。

カーテン以外でよく見かけるのは、ブラインドやロールスクリーンでしょうか?

 


今回はその中の一つ、「木製ブラインド」の施工例をご紹介させていただきます。



 

木製ブラインドは、その名の通り、木製のブラインドです。

よくあるアルミのブラインドよりも、スラットと呼ばれる板の一枚一枚が大きく、高級感があります。


アルミのブラインドは事務所っぽい!と感じられる方でも、木製は温かみや高級感があるので

住宅にご採用いただくケースも多々あります。

 


ブラインドはコードで繋がっており、そのコードが通る小さな穴があります。

スッキリしたイメージがお好みの方はそのままで良いと思いますが、

閉じた時に光が点々と漏れるのが気になる方はテープを付ける事もできます。


その組み合わせで雰囲気も変わるので、お好みに合わせてお選びいただくことができます。



P1290701-2
静岡市で施工された木製ブラインドです。
テープ有なので、壁紙と合ったかわいい雰囲気です。
より柔らかい雰囲気です。
P1470395-2
こちらは清水区で取り付けた木製ブラインドです。
内装や照明器具、カーテンレールまで統一感があります。
温かみが感じられますが、テープ無なのでスッキリ見えます。

 


ちなみにそれよりも価格はちょっと上がりますが、穴をずらして光の点々を漏らしにくく、

かつスッキリした印象にできるタイプや、穴自体を無くしたタイプもあります。

穴無しタイプは光が漏れにくいのはもちろん、お手入れ時にホコリが取りやすいという利点もあります。

 


P14408441







右の写真は、穴ずらしタイプの製品を

藤枝で新築されたお家で取り付けていただいたものです。


穴無しタイプと比べるとリーズナブルです。

 

 






また、下の写真のように他のウィンドートリートメントと組み合わせるのも素敵です。

 

P1100835



これは窓枠の内側に木製ブラインドを取付け、

さらに窓を覆うようにシェードを付けました。

 

ブラインドはスラット(板)の角度を変えることにより、

光の入り具合を調節したり視線を遮ったりできますので、

それだけで使っていただく場合が多いです。

 


が、こちらの施工例は布製品をプラスする事により、

より柔らかい雰囲気にしていただきました。



シェードを上げたり降ろしたり、その時々で違う雰囲気を楽しんでいただいたりする事もできますし、

普通とはちょっと違うウィンドートリートメントにしたい時には、このように組み合わせて使うのもオススメです。

清水で新築された際に取り付けていただきました。


 

ただ、デメリットとしては…普段はスラット角度調節で事足りる事が多いかと思いますが、

窓のお掃除をする時など、ブラインドを全開にしたい(全部上げてしまいたい)時は、

窓の高さが高いほど操作コードをぐるぐる引っ張る必要があるためちょっと手間ではあります。

 

そんな手間がありますので、出入りが頻繁にある窓には不向きですね。

 


あとは…木製のため、アルミと違って板が曲がりません。

つまり、昔のドラマにあったようにブラインドを閉じたまま、指でちょっと板を下げて向こう側を覗く事はできません。

 



それから、次の写真は番外編?で窓以外に、間仕切りとしてご採用いただいたケースです。


全体の写真がないのが残念ですが…

窓ではなく、空間を仕切っているのがわかりますでしょうか?

静岡で新築されたお家に、お住まいになられてから追加していただいた施工例です。

 

cid_15d97e0bce672b9262f1-e1501496845128





こちらは新築時に洋室2部屋をつなげて建てたお家です。



お子様が小さい場合などなど、

個室に分けずに大きな一部屋として使用し、

大きくなって個室が欲しくなった場合は

真ん中に壁を作る事ができる。



という間取りです。


 

一時的に隠したい、仕切りたいなど、開け閉めが頻繁な場合はロールスクリーン等が簡単ですが、

基本的に降ろしてあるという場合は木製ブラインドも素敵です。


ただ間仕切りとして使えるだけでなく、質感が良いのでインテリアの一部としても存在感がありますし、

光や風を通したい時、遮りたい時と、調整もしやすい製品です。

 

 



カーテン以外にも素敵なウィンドートリートメントが色々ありますので、

模様替えの時に取り入れてみても良いかもしれません。


  • お問合せ
  • 資料請求