大成住宅 お打合せ 2

 

 

こんにちは。月曜日です。

今日は霰が降りました!

パチパチ窓に当たる珍しい音がしたので、みんな一斉に立ち上がりました…

 

 

 

前々回「着工打合せ」についてのブログを書きましたが、

一昨日の土曜日は(別のお施主様ですが)「配線打合せ」にお越しいただきました。

 

 

「配線打合せ」

その名の通り、電気配線のお打合せです。

着工打合せにて間取りが確定すると、それに合わせて配線計画を進めていきます。

 

今までのブログでも照明の配灯やスイッチ等についてちょこちょこご紹介させていただきましたが、

このお打合せで決めていただきます。

 

 

照明器具の位置、形状

埋め込み型のダウンライトにするか、丸い大きな照明を天井に付けるのか、

吊り下がったペンダント、スッキリした建築化照明にするのか…

照明だけでも様々な計画ができます。

 

コンセント・スイッチ類

よくある2口コンセントだけでなく、便利な商品がたくさん出ています。

センサーで照明を点灯させたり、リモコン無しの器具でもリモコン対応してくれたり、

お子様がいたずらできない様に扉のついたコンセントや、足元灯がついた物などもあります。

 

その他、テレビ、電話、インターネット、エアコン…決めることがたくさんあります。

 

電話の親機を置く場所についても、FAXや子機を使用するかどうかにより最適な場所も変わりますし、

最近は固定電話を置かないご家庭もあります。

 

インターネットも有線でつなぐか無線を使うか、その機器類をどこに置くか…

モデム等は物入れなどに隠してしまって、必要なものだけを表に置いておく、

という方が多いのかなと思います。

 

 

 

苦手な方にとってはやたら難しく聞こえるお話が続きますが、

使いやすく、ご納得いただける配線工事にする為のお打合せです。

 

詳しくご説明させていただき、ご相談していきますのでご安心ください。

 

 

コンセントもわからないから、後から延長コードでなんとかすればいいや!

と思ったりすることもあるかもしれませんが、

タコ足は火災の原因にもなりますし、延長したコードが邪魔になる事もあります。

 


後からこうすればよかった!と思っても、変更工事がなかなか大変な部分でもありますので、

ご予算もあるかと思いますが、配線はできるだけ必要に応じてご希望に沿って決めていただき、

できる範囲内でしっかりご検討いただきたいなと思う部分です。

 

差しっぱなしのコンセントは隠してしまいたい!とか


頻繁に抜き差しするから、手の届きやすい所がいい!とか

 


人それぞれの細かい部分ですが、そこでずっと生活していく上では、

重要なポイントであると思います。




P12001321
P1120275
P1150349
P1110595