ただの布ではないカーテン

 

こんにちは。月曜日です。

カーテンのプランを考えながら、このサンプルを全部掛ければ足元暖かいかな…

とかも考えたりする位に寒くなりました。12月になりました。

 


カーテンは、重要なインテリアエレメント(内装を構成している要素・品物)です。

特に、視線が向きやすい壁面にあり面積も広く、空間の印象を左右するアイテムですので

色や柄、質感など、あれこれ悩んで決められる方が多いかと思います。

 

そして見た目以外そもそもの目的として、強い日差しや熱を遮ったり、外からの視線を遮りプライバシー確保したり

といった役割もあります。

 

カーテンを選ぶ時は何を基準にされますか?色やデザインの好み、価格でしょうか?

安ければ何でもいいや!という方や、「見た目より機能!」派の方もいらっしゃいますが、

カーテン選びの時、特にレースのカーテンを選ぶ時には、そういった方にもご注目いただきたいカーテンがあります。

 

いわゆる「機能性カーテン」です。

 

デザインや質感はお好みが分かれるところではありますが…

もともとカーテンに求められる機能である、日差しや熱を遮るという機能を強化した、

「遮熱」、「保温」、「UVカット」のレースカーテンや、

プライバシー確保を重視した「ミラーレース」等があります。


P1450147

 それ以外にも、一般的なカーテンとは違う機能として、

花粉やホコリの侵入を抑えてくれたり、消臭効果があったり、

抗ウイルスの加工がしてあったり、汚れが付きにくいカーテンだったりと、

必要に応じて機能性のあるカーテンをお選びいただく事ができます。



カーテンは、ただの目隠し布ではありませせん。

お好みの空間を作る為にも、快適な空間を作る為にも、

小さく控えめに書いてある表示に、ぜひご注目ください。




今年も残すところあと1ヶ月をきりました。

忙しい時期で、風邪なども流行っているようです。

皆様、体調にお気を付け下さい。