東京日記⑦

こんにちは。東京出張所の津村聡です。

最近世界情勢、特にアジアが物騒な感じになってきましたね。

今までは静岡にいましたので「狙われてもここは直接的な被害は無いだろな」

なんて、少し他人事のように思っていましたが・・・・

今の職場は東京都のど真ん中、しかもすぐそばに防衛省があります。

万が一ミサイルが飛んできたら確実に危険なところにいます。

先日首相官邸のHPでJアラート調べてしまいました。

どうか何事も起こりませんように・・・・




話はがらりと変わり、先日こちらに来てから初めて海に行って参りました。

西尾君と渡邉君のブログを見ていたら妙な焦りが出てしまい

使命感というか義務感というか、とにかく先週の休日は板を車に積み込み

茨城県の鉾田市の「とっぷさんて」に向かいました。

千葉なのに茨城?と思われるかもしれませんが私の住まいは「野田」です。

まっすぐ東に向かえば土浦を抜け、霞ヶ浦を抜け海に出れます。

下手に九十九里など、千葉の海に南下しますと2時間以上かかってしまうのです。

とにかく、このとっぷさんてに向かいました。
IMG_2406
風が入ってしまい決していいコンディションでは無かったの

ですが何しろ2ヶ月振りです。トレーニングにはもってこいで

した。
IMG_2407
サイズが上がるとここの堤防?の横にパーフェクトな

波が割れてくれます。以前来たときはちょうどその時で

人も沢山入ってました。
IMG_2413
ここのポイントの名前の由来はこの施設です。

海のすぐ上に温泉施設があり海上がりの冷えた身体を

暖める事ができます。ここのお湯は真っ黒です。
IMG_2416
その温泉施設にはこの様なコテージもあり宿泊もできます。

ここにサーフトリップする時には宿泊します。

日暮れまで海に入り夜明けとともに入水できる理想的な立地

です。
以前、このHPがリニューアルされる前に同じようにブログを書いておりました。

その時にもここに来たときの事をアップしたのですが。

まだ建っておりました。

心なしか更に傾いているような気が・・・・。

東日本大震災の影響だと思いますが7年たっても当時のままです。
IMG_2414
二棟の建物がゴッツンこしてしまいそうです。

震災で激しく揺れ液状化してしまったのだと思いますが。

建物を扱う我々には決して他人事では済まされません。

この二棟が建築時に地盤対策したかどうかはわかりませんが

やはり見えない地盤は慎重に考慮すべきだと思います。



それから、今週は静岡から当社の建築課の部長が東京に来ていただきました。

目的は流山市役所の建築指導課と造成中の現地確認です。

今回の分譲地に当社の収納王「ホビー」を計画しておるのですが

この1.4M以下の空間の扱いが各市町村で違うようでして・・・・

当然静岡では床面積に算入されない余剰空間という扱いになるのですが

流山市役所では1Fに収納空間を作る事が初めてのケースでよくわからないとのこと。

私だけでは太刀打ちできず、頼りになる部長にわざわざ静岡からお越しいただき

説明に行って参りました。

さすがですね、いやーかっこ良かったです。

結局は協議にて決めるとの事で市役所を後にしました。

その後は私の軽パコで2つの現場を回りました。
IMG_2427
最初がこちらです。この広大な敷地で全く解らないと思いま

すがここに来年50区画の街が出来上がります。

全てが当社の建物で町が出来るなんて、夢のようで

いまからワクワクしてしまいます。
IMG_2424
その土地の写真を撮る部長を激写!

向こうから歩いてくる小学生に不審者と思われてないか

心配です 笑
IMG_2421
こちらはもうひとつの造成中の分譲地で15区画作ります。

工事が進みこの様に分譲地内の道を作っています。

こちらはその分譲地を上から見下ろした写真です。
IMG_2429
そしてこちらは左の写真の場所からぐるりと回り

下から見上げた写真です。道と側溝はまだ途中で

とまってます。
以上の様に工事も着々と進んできております。

当社の社内の作業もだんだんと立て込んできておりますが

遠く静岡の皆様の力を借りてなんとか成功させていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

東京出張所津村聡でした。
IMG_2430
    最後に渋い漢の背中で今回のブログは終了します。