耐震診断とは

こんにちは。

大成住宅 リフォーム事業部 西尾です。

徐々に暖かくなってきたなと思ったら、風が強い日が多くなり、花粉が辛くなってきましたね。

皆様はいかがでしょうか。







先日植物を見に花屋さんに行ってきました。

店内の植物の数が非常に少なくなっておりました。

母の日以降に観葉植物の数が多くなるとの事でしたので、それまで我慢しようと思います。




IMG_5301-e1489104357768
が、しかし購入してしまいました。

柱サボテンです。トゲが無くて良いですね。

大切に育てていきたいと思います。










さて、本日は耐震診断についてご紹介致します。

耐震診断補強相談士が既存の建物を調査します。

その上で、必要とされる耐力に対して、既存の建物が保有している耐力や

建物の重心に対する剛心(地震に耐えようとする建物が持っている強さの中心)のバランスを評価していきます。



下記が診断結果です。


3018_001-e1489109438254



           2階建のお宅です。

           1・2階それぞれX・Y方向について評点で評価を表し、その内の一番低い評点が総合判定となります。

          【1.16】であり【一応倒壊しない】との評価となりました。









 
                                                                                             


22222-e1489109751655

               各階について、X・Y方向でそれぞれの壁の強さを評価していきます。










11111-e1489112205679
                  画像が小さくて申し訳ございません。

                  青●が建物の重心です。

                  青◎が建物の剛心です。

                  灰色の枠があり、●◎が中に収まっておりバランスの良い建物と言えます。





お客様より耐震補強したいとのご依頼がスタートでしたが、

評点が1.0以上でありましたので、思っていたよりも良くてただいまどうしようかご検討いただいております。

旧耐震基準下の1981年5月31日以前に建てられ、耐震診断で評点が【1.0】未満であった木造住宅には補助金が出ます。

耐震についてご不安や補強をご検討の際は大成住宅に是非ともご相談下さい。












3017_001-e1489108758591

3月12日(日)にリフォームプラザにて

『住まいのリフォーム大相談会』開催致します。

1F大成住宅ブースにてお待ちしておりますので、

是非ご来場下さいませ。