大成住宅の「3階建」

大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。

早いもので11月も後3日・・・・・。
今年は色々な事があり特に1年が早い感じがしています。
日ごと寒さが厳しいですが、体調管理をして頑張りましょう。
45d5859908f2d97d602af04b516ab3c6
大成住宅の「3階建」、今回は浜松天竜川駅南展示場を紹介します。
この展示場は約20年前くらいに建ったと記憶しています。

展示場の構造図2棟目で、前回紹介した三島展示場よりは楽に構造図を書いた展示場でした。
d7b322ea5cdfc3ddf2ac360f18340571
この展示場は見た目2階建てに見えるのですが、小屋裏を利用した「小屋裏3階建」になっています。
2階の子供部屋が勾配天井で吹抜けていて、ハシゴを使ってロフトに行けるようになっていて、遊び心をくすぐるような作りでした。

見どころはたくさんありましたが、私自身一番好きだった空間は1階のLDKの作りでした。
キッチンとリビングの間のダイニングスペースが小上りのタタミコーナーになっていて、そのコーナーとリビングの間はフルオープンになる建具を90度に設置してあり、仕切れる空間になっていました。
bf4cdd0354d04f83e3a7bfd4aa209f01
玄関からは、和室に直接行ける客待ちスペースがあり、ホール正面には折り上げ天井から壁に繋がって折り返しがあるニッチスペースがあり、1階に浴室、2階にシャワールームがあり、最近の2世帯住宅にはよくある、共有玄関・共有LDKのプランになっていました。

展示場なので、大きく、豪華な仕様ですが、2世帯住宅のプランでのゾーン配置にはとても参考になります。

「3階建」の2世帯住宅として、今に通じる展示場でした。