収納王ホビー 上棟

こんにちは。静岡営業所の津村聡です。

先日現在着工中の小鹿のお客様の収納王ホビー(和風)の現場がついに上棟をむかえました。

今回は現場監督さんの協力も得て、基礎から現在までの流れが写真でご覧いただけます。


IMG_3971
まだ基礎の配筋の状態です。

FB基礎の立ち上がり部分は工場で生産さ

製品の状態で現場に搬入されます。その

後ベタ基礎のベースになる部分の配筋の

を結びます。
IMG_4035
配筋が完成したら生コンを流し込み、

ベタ基礎が形になります。

乾燥すれば立ち上がりの部分と一体化し

ベタ基礎が完成します。
IMG_4084
その後土台LVLをアンカーボルトで基礎

とつなぎ1階の床下の断熱材を施工してい

き最後に28ミリの構造用合板をひきます
ここまでが上棟前の状態でこれから壁パネルが運ばれてきて

いよいよ棟上げになります。
IMG_41051
1F床合板をブルーシートで

養生してある状態です。
IMG_4118
ここから建物の形になっていき

ます。1Fの壁を起こして床と接

続していきます。
IMG_4124
1Fの壁が全て立ち上がったと

ころで2Fの床パネルを置き1F

の壁と接続していきます。

これで1Fの床、壁、天井が一

体となり面構造が完成です。
IMG_4126
2Fの床パネルに構造用合板

を貼ります。手前の一段下がっ

ている所は収納王ホビーの

部分になります。
IMG_4128
2F床の合板を全て貼り終わっ

たら2F壁パネルを設置し床と

接続していきます。
IMG_4134
2Fの壁の設置が完了し、天井

パネルと壁を接続したら最後に

屋根のトラス(三角形)を組ん

でいきます。
IMG_4135
その後、棟を作り。垂木(屋根

の骨組み)を1本ずつ組み立て

ていきます。
IMG_4137
最後に垂木の上に屋根の下地

になる合板をくぎで打ちつけて

いきます。
IMG_4156
パネルが全て組みあがり、屋根もルーフィング(防水下地)が完成したところで建物全体が

養生ネットで囲まれます。

ここからは大工さんの手作業で内装、外壁工事に進んでいきます。

完成が楽しみです。


IMG_1863
今はコンプライアンス上、昔みたいに現場で宴会ということはなく

略式の上棟式を行います。

今回のお客様はご主人は九州のご出身でわざわざ久留米から

ご主人様のお父様もお見え頂けました。ありがとうございました。



今回は2×4の上棟までの流れがご覧いただけたと思います。

また現場を生で見たいよ、という方がいらっしゃいましたら

是非、津村までお声掛け下さい。

以上津村 聡でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。