薪ストーブのある暮らし

こんにちは。静岡営業所の津村 聡です。

本日は薪ストーブのお話を少し。



先月から新築のご相談を頂いているお客様は、ご主人様の夢が

「薪ストーブのある家」でした。

薪ストーブというと、どちらかというと私達のような住宅会社よりも

ログハウスや自然素材を目玉にしているメーカーさんを思い浮かべる方も

多いと思いますが、大成住宅もしっかり施工させて頂けます。

現在私たちは「オーガニックハウス」というラインナップが有りますが、

そのシリーズは フランク・ロイド・ライト の設計思想からできており

彼の設計コンセプトの中に

「リビングには暖炉を設置しなさい、人は古来から火に集まる習性があり

また火を囲むことで安らぎを得ます」

的なことを言ってました。

なのでモデルハウスにはしっかりと立派な暖炉があります。

私、個人的にも薪ストーブや火鉢のある暮らしには憧れがあります。

実は私には弟がいるのですが5年前に薪ストーブのある家を建築しました。(もちろん私が担当です 笑)

88fd4945b7a6894b24c5833af39705111
彼も私も20年程前に「北の国から」にどっぷりはまりまして、きっとその影響ではないかと思いますが

私自身、BBQなど行くと自ら火付け役をかって出ますし火の番をしているのがとても楽しいので

たまに行くとストーブがとてもうらやましく思います。

最近はオール電化などで電気で暖房する家が増えていますが、この薪ストーブは

ベルギー製かフィンランド製が主流で暖房性能は抜群です。metos

煙突の輻射熱で家全体が暖められます。また、寝る前に薪を

くべておけば朝まで炭が残り冬の朝でも快適です。

ただ、やはり女性にはウケませんね。あと火起こしは慣れるまで大変です。



今回建築のご相談を受けましたお客様は収納王でリビングが高天井になっており

そこに薪ストーブを設置する提案で昨日、ご契約の合意を頂きました。

ありがとうございます。今から完成が楽しみです。完成したら薪ストーブをいじりながら

一緒にお酒を飲みに伺いますのでお付き合いよろしくお願いいたします。


以上 津村聡でした。いつも最後までお付き合いくださりありがとうございます。