大成住宅の「3階建」

大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。

先日、乱雑になってしまった仕事机の引き出しを片付けていたら、懐かしいカタログが出てきました。
f56d9feea051251013d96c5f3aa49a67
大成住宅「3階建」の昔のカタログです。


今のカタログのように見開きタイプではなく、四つ折りの広げるとB1(B版も懐かしい・・・・・)になるタイプです。


私が24年前に入社した頃、このカタログの表紙を飾る建物はSBSマイホームセンター静岡展示場にあり、今の「ラッタンバリ」の展示場の横の区画に建っていました。


新入社員研修の営業研修の時に、一日展示場の前で呼び込みをしたのを思い出しました。
52aceb6574bbf96df1af6a7e9799b5d7
スキップフロアの3階建で、半地下ガレージやエレベータも付いていて、床材は輸入建材のムク材、内装の壁も塗り壁を随所に施し、まさにバブルの象徴的な仕様でした。


外観も、スキップフロアのおかげで個性的な表情が豊かな外観で、この外観を気に入って大成住宅に決めていただいたお客様も多かったです。


まさに、大成住宅のフラッグシップ的な存在でした。

私が入社した頃はよく、「3階建の大成住宅」と言われるほど「正3階建」や、2×4の特性を生かした「小屋裏3階建」の物件が多かった記憶があります。

今では過半数が「収納王」になって来ていますが、ここ最近私が担当させてもらっているお客様は「3階建」が増えて来ていて、とても嬉しいです。

限られた敷地の中で建物を上に伸ばして、敷地を有効利用できる。

「3階建」にはそんな魅力があります。

なので設計している私も、とても楽しんでワクワクしながら間取りを考えさせてもらっています。

「3階建」と言うと、2世帯住宅のイメージがありますが、単世帯でも良くて、諦めていた駐車スペースや庭が作れたり、3階の上に屋上をプラスすれば、とても開放的なバルコニーが出来ます。

もし敷地が小さい・狭いなどで悩まれている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、大成住宅に「3階建」希望と言ってください!

頑張って作ります。