夏休みの思い出と、建物への思い3

大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。

台風の影響で雨の日が多いですが、明るく過ごして行きたいと思う今日この頃、いかがお過ごしですか?

さて、このブログでの話題も自分の旅行記状態になってしまってますが、あと少しでネタ切れになりますので、しばらくお付き合いください。
(後のネタ探しが・・・・・。)

前回の続きですが、旅行二日目に観光した場所を紹介します。

一日目の夜に、色々な所で貰ってきた観光ガイドの冊子をみながら、家族会議で行きたい場所を決めました。
現在放送されている大河ドラマに合わせてのイベントで、石田 三成 展が開催されているので、イベントがやっている場所をメインに観光する事にしました。

二日目朝、朝食のバイキングを腹いっぱい食べ、いざ出発!
まず最初に行ったのは、米原市にある「大原観音寺」
ここは、石田 三成と豊臣 秀吉が出会った場所で、三成が秀吉にお茶を出した話で有名だそうです。
三成がお茶を出すために水を汲んだ古井戸も残っていました。
そこから少し山の方に向かって登ると、お寺の本堂が見えてきます。
重要文化財だと言う事なので、しばし建物の周りをグルグル・・・・・。
ここ最近思う、この時代の人達の建築仕事はすごいなと・・・・・。柱の上部にある龍や象の彫刻など、至るところに職人の仕事を感じます。
来た道を戻ると、三成 展イベントでの展示建物があり、中の人がお茶をどうぞと言うので立ち寄りました。
イベントでスタンプラリーをやっていて、全部集めると三成が旗印に使っていたとされる、「大一 大万 大吉」の文字が入ったクリアファイルが貰えると・・・・・。
私はすごく要らなかったのですが、私以外「欲しい!」となぜか盛り上がり、スタンプがある場所を真剣に聞いていました。
そんな事で、急きょ「彦根城」を目指す事に・・・・・。
まあ子供の思い出作りには良いと思い彦根市に向かいました。(続きは次回に。)

先ほどの「大一 大万 大吉」、歴史が好きで詳しい方なら知っていると思いますが、意味を教えてもらってへえ~と思いました。
「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば、天下の人々は幸福(吉)になれる」という意味だそうです。
こんな事を考えられる人ってすごいですね~。感心してしまいました。

自分にはこのような事を考えるのは無理ですが、お客様の家を造って行く中で、少しでも幸せを感じてもらえる家づくりが出来るように頑張りたいと思います。
IMG_0565
石田三成が秀吉にお茶をだした時に水を汲んだ古井戸
IMG_0568
大原観音寺の本堂(重要文化財)