ブログを始めました-02

ダイニングスペース
浜松展示場のキッチン横にあるダイニングコーナーです。

展示場では打合せスペースとしても利用していますが、
LDKの空間の一部に『和』のテイストを反映させています。

こんにちは、浜松営業所設計課の水野です。

今回は私が日々行っている設計という仕事の内容について紹介したいと思います。

 

私はお客様によろこばれる間取り、外観デザインを提案する仕事をしています。

また、家を建てるために必要な様々な申請書類、図面を作成して、市役所などにもでかけています。

 

設計図とは家を建てるために必ず必要なものです。

住宅という買い物は、自動車や家電商品や洋服と違って実際と同じものを見たり、触ったりして購入できるものではありません。

 

しかも、一度建てたら数十年その家に住んで生活することになります。簡単に買い替えることはできない買い物です。

 

そこで私たち設計が自信を持っておすすめできる平面図(間取り)、立面図を作成します。

しかし、立体(3D)である建物を平面(2D)だけではお客様にイメージを100%伝えることはできません。それを解消するために、完成予想図として外観イメージしたものや内観イメージしたものを写真のようにパースとしてわかりやすく提案させて頂きます。

 

また、使い勝手のよい間取りだけではなく、地震に強い住宅『耐震性』にも優れた住宅を提案しています。

 

ぜひ一度、大成住宅の浜松展示場までご来場ください。