プランニング(設計計画)をするときの悩み。

3942b9027d478b7da7f1a6f842bb48d6
大成住宅 藤枝展示場のキッチン
3248d6e936dd14bb26381ebb08d6c90a
大成住宅 藤枝展示場のキッチン廻りの収納

こんにちは、大成住宅 静岡営業所 設計の浦田です。

それにしても、最近めっきり暑くなりました。

みなさん、熱中症に気をつけてマメな水分補給をしましょう。

 

さて、私が大成住宅での設計として24年が経ちました。

やっとここ5年くらいで、自分でも納得ができる設計(プランニング)が書けるようになったと感じています。

 

でも、未だにプランニングをするときに悩むところがあります。

それは、「キッチン」の計画

使いやすさと見栄えをどの様に両立させるか・・・・・。

 

そんな思いで、10年前に自宅を建築(もちろん大成住宅です!)してから、毎週休日にキッチンに立つようにしています。

 

元々高校卒業のときに、デザイン学校に行くか調理学校に行くか悩んだくらい、調理が好きで、学生時代のアルバイトも飲食店ばかり選んで働いていました。

なので、キッチンに立つ事は苦ではなく、実際に自分が使う事で良い悪いを実体験しています。

 

我が家は対面型のキッチンにしてあり、良いと思う事が多いです。

家族のコミュニケーションも取りやすく、料理や洗い物をしながら目が届きます。

ダイニング・リビングからキッチンの中が見えない事も良いです。

唯一失敗した事は食品庫(パントリー)を造れなかった事です。

買い置きの物(お米、調味料、食糧品など)や、食器類、調理道具などなど・・・・・

キッチン廻りで収納したい物を挙げたらキリがないですよね。

 

そんな我が家の失敗例を、お客様の住宅計画をするときに、いかに良い方向にできるかを常に考えていますので、キッチンにこだわりたい方は、ぜひ設計 浦田まで一声かけてください!お待ちしております。

 

※掲載した写真は、大成住宅の藤枝展示場のキッチンです!気になった方はぜひ藤枝展示場へお越しください。