介護に配慮した住まい

こんにちは。

営業部 富士営業所 営業課 小倉です.


このところ、毎週のように雪のニュースが流れています。

北陸のような「どか雪」も困りものですが、

多少の雪なら、わくわくしてしまいます。

さて、そんな折、御殿場に行ってきました。

東山旧岸邸山門
御殿場東山旧岸邸
とらや工房
とらや工房
雪の直後ではなかったので、こんな感じですが、新雪だったらどんなにきれいだったでしょう。

山門は昭和2年からあるそうです。木の持つ潜在力は凄いですね。

で、その奥へ進むと「とらや工房」があります。

あの羊羹でおなじみの「とらや」さんの工房。社歴は500年にも上るとのこと。

大成住宅は45年ですので、10倍以上。凄いです。

長い歴史もありながら、新しいことにもチャレンジし、この工房を設けたとのことです。
静岡県景観賞
静岡県景観賞を受賞
この旧岸邸の一角に、とらやさんの工房が建っておりまして、静岡県の景観賞を受賞との事。

雪解けと、あまりの人の多さで建物の全景写真が上手く撮れませんでしたので、

詳しくは、とらや工房で検索してください。すみません。

流石に、こういった賞をもらうようなお仕事は自分には無理ですが、

お客様の大切な住まいづくりのお手伝いをしながら、地図に残る仕事のできることに感謝です。
とらや工房 お汁粉
景観賞の佇まいと山門を見に行くついで
(と、言い訳しながらの)
お汁粉
とらや工房さんでは、そこでしか手に入らない、食べられない、すばらしいお菓子が味わえます。

お汁粉・・・うまい!

で、向こうにちらりと見えているのが、

大福・・・うまい!

写っていないどら焼き・・・うまい!

賞味期限が、当日か翌日なので、お土産にできませんでした。

自分だけ楽しんで、OBの皆さん許してください。


さて、景観賞受賞の建物の話なのか、お汁粉の話なのか分からなくなってきましたが、

強引に話題を変えつつ、

地図に残るようなお仕事をさせていただきながら、最近感じること。

自分もアラフィフですが、

年長者の方からの、平屋などの住みやすい家づくりや、

介護向け住宅のご相談が増えてきているように感じます。

自分は、個人住宅で高齢者配慮住宅のお手伝いをさせていただきました。

他にも、大成住宅では、介護向け施設や障がい者グループホームなどのお手伝いもしております。

富士宮K邸
約30坪、2LDKの平屋建て。手前のくぼみの部分が約3mのスロープで、玄関につながります。

介護のしやすさで平屋で提案させていただいたOB宅です。

玄関までは、大きく屋根のかかったスロープで進めます。


バリアフリー3枚引戸
バリアフリー3枚引戸
電動シャッター
電動シャッター

玄関はバリアフリー3枚引戸で、開口部は約1m。車いすでもらくらく。

サッシには、電動シャッターで、こちらもらくらく。
バリアフリー大開口引戸
バリアフリー大開口引戸
バリアフリー大開口引戸
バリアフリー大開口引戸(開口約1m)

各室や、トイレの建具は、バリアフリータイプ。

開口部は約1m確保、レールも無い吊戸方式です。

取手も大型の高齢者配慮型です。
高齢者配慮型トイレ
高齢者配慮型トイレ
緊急呼び出しブザー
緊急呼び出しブザー
車いす対応手洗い
車いす対応手洗い
車いす対応洗面化粧台
車いす対応洗面化粧台

その他、高齢者の方には水回りの使い安さにも配慮が必要で、

トイレや洗面所など、よく使うところはストレスの無いようにしたいものです。

こんなお手伝いもさせていただきました。

喜んでいただけているものと思っております。

またちょくちょく顔を出しますね。末永くよろしくお願いいたします。