牛ほほ肉のシチューと地鎮祭

こんにちは。

営業部 富士営業所 営業課 小倉です。

 

9月も半ばになり、段々と秋の気配を感じる季節になってきました。今年の夏は特に暑かったので、多少でも気温が下がってくるとホッとするこの頃です。

 

秋と言えば、食欲の秋。先日、東京に出かけるついでで、世田谷の「神戸屋レストラン」さんで食事をしてきました。「神戸屋レストラン」さんとは、あのパンの「神戸屋」さんのレストランであります。20年ぶりくらいのご無沙汰ですが、益々繁盛で味も間違いありませんでした。

IMG_3175


手前が「パン窯煮込み牛ほほ肉のシチュー」、奥が「ハンバーグ&ビーフシチュー」です。

どちらもデミグラスソースがベースになりますが、それぞれのソースの味が違い楽しませて頂きました。ほほ肉のシチューは結構なボリュームで、出てきてビックリ。2人でシェアしてもいいくらいでした。

シチューもさることながら、そこは「神戸屋」さんであります。可愛いエプロン姿のウェイトレスのお嬢さんが、三々五々3~4種類のパンが入ったバスケットを持ってテーブルに来てくれます。お好みでパンを選んで頼むのですが、トータル10種類くらいはあったでしょうか。どれも出来立てほやほやで「うまい!」。中でも焼きたてアツアツのバケットは外パリッパリッで中フワフワッ。これはあのタイミングでなくては味わえないでしょう。

まあ、席を立つのが辛いほど食べすぎてしまいました。「神戸屋」さんですので、パンのショップもあり、先ほどレストランで食べたパンを何種類かお土産に買って帰りました。

店員皆さんが楽しそうに仕事をされていたのが印象的で、長い歴史で培ったの間違いのない技術と商品に対する愛情を感じました。

東京用賀インターより環八北上15分くらいです。東京方面に出かけるときには是非。

IMG_3202
IMG_3208
IMG_3252

で、ここからはお仕事の話も少々。ということで、先日地鎮祭がありました。

 8月の末だったので、まだ暑いさなかの地鎮祭でした。日除けにテントを張り催行しました。

ご主人様には鍬入れを奥様には四方祓いのお手伝いをつとめていただきます。

 その後は最近の写真で、地縄を張った状態です。この後大成住宅のベタ基礎「フラットベース基礎」の施工になります。今回は浄化槽が必要でしたが、駐車スペースを避けて設置するプランにしましたので、基礎より先に浄化槽を埋設し、併せて配管も先行させました。

大成住宅も、社歴46年目を迎え、長い歴史で培った間違いのない技術とお客様の住まいに対する愛情をもって工事に当たらせていただきます。

また工事が進みましたらレポートします。