電動シャッター

こんにちは。


営業部 富士営業所 営業課 小倉です。


先日も1件完成し、お引き渡しをさせていただきました。


そこでは、電動シャッターを採用しましたのでそのお話を。


防犯などを考えて、シャッターを希望される方が多くいらっしゃいます。


一般的に採用されている手動のシャッターだと取付位置も高いので、


女性の方だと手動では毎日の上げ下げが、難しい場合もあります。


それが、スイッチ1つで上げ下げできることもさることながら、


タイマーで、決められた時間に開け閉めしたり、


途中で止めることもできます。




99c195b5f80c24da4a6eaf11f443e382
半分採風状態(外部)
8e88e38a67d65929db6cd339b7c73dec
半分採風状態(室内)
DSCF69191
シャッターを閉め、採風全開状態
上の写真は、シャッターを閉めて採風状態になっているところです。

写真の様に、シャッターのパネルの部分が飛行機のフラップの様に開いて止まります。

この状態ならば、シャッターを閉めても風を取り入れることができます。

シャッター自体は電動のスイッチで上下するので、この状態だと外から開けることはできません。

防犯性を確保しながら、夜分でも風を通すことができます。

引渡をしましたお客様は、さっそく朝夕の開閉予約の設定をして使っていまして、

大変好評です。

シャッター、雨戸を検討する際には、この電動シャッターもいかがでしょうか?

電動シャッター