弐零壱捌 謹んで新春の祝詞を申し上げます




お世話になっている方も、初めての方も、おはこんばんちは。

厳しい寒さの中で福寿草が微笑むこの頃となりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

営業部 浜松営業所 営業課   鈴木 順也 です。 



私のブログの順番は月の後半のため、新年の挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。



早速ですが、今回のテーマは『地鎮祭』です。

地鎮祭とは、建築・土木の工事に着手する前に、土地の神様を祝って、その工事が無事に済むことを祈る祭り事です。

静岡県西部の大成住宅の場合、お施主様の指定が無い場合には磐田市の見付天神さんにお願いしています。



下記の写真は以前、『申請』にてご紹介させていただきました、浜松市東区N様邸の地鎮祭の様子です。



地鎮祭

現場でこの形まで仕上げていただき、お供え物も用意していただけますので、お施主様はそのまま来ていただくだけで大丈夫です。

地鎮祭にかかる一般的な費用は、玉串料(御礼)にて3万円ほどです。



地鎮祭

所要時間は30分くらいでしょうか。

N様は以前に見付天神さんに、家相も見ていただいていますので、併せてその際にいただいた水晶もお祓いしていただきました。
地鎮祭

ご主人様に刈っていただきました。
地鎮祭

監督に掘っていただきました。

その次に見付天神さんに、鎮め物を埋めていただきました。

その鎮め物を基礎部分に入れ、工事の無事と完成を願います。



N様に、ご契約していただいたのは平成28年8月です。

現在1年5ヵ月が経ち、時間を要していた測量や様々な申請がやっと完了しました。

2月から建物が着工となり、5月末には完成予定です。

長らくお待たせいたしました。





乞うご期待。

ではまた。












ゴリラ

P.S. 其の5

ゴリラが、段ボールから取り出して、キャベツを食べてました。





ゴリラ
ゴリラ