東京日記

皆様こんにちは。

東京の津村です。

コロナ渦の中、気が付けば季節はもう夏になりますね。

静岡は10日に梅雨入りしたようですが、こちらまだ太陽が顔を出し

じりじりと照り付けております。でもそろそろ梅雨入りですね。



先日川崎の現場の建て方が完了いたしました。

恥ずかしながら入社して25年?

今回初めて在来木造を担当させて頂きました。

大成といえば2×4

そんなイメージが強く、在来工法はどちらかというと

苦手というか避けていたことは否めません。

しかし実際に建て方を見ていたら在来木造もいいな!

と感じました。
IMG_5166-e1591838040527
こちらは建て方前の土台の状態です

いつもの2×4ならこの上に構造用合板が貼られているのです

が、在来工法の場合有りません。

なんか新鮮です。
IMG_5173-e1591838085155
建て方中です。柱と梁で構成されています。

間仕切り壁が少ないせいか、在来工法の方が進行が

早い気がしました。
今回の建物はオフィスの新築ということもあり

外観デザインを重視し、開口部を多く設置したため

在来木造になりました。

2階にはおおきな吹き抜けがあるのですがそこの梁は飾りではなく

実際の無垢の構造梁を露出させたり、2×4ではできなかった意匠も

取り入れています。

完成が楽しみです。

また工事が進みましたら写真をアップします。



さて、先日こちらのユニホーが開発している虎ノ門プロジェクトの

案件に同行させて頂きました。

そこに立っているビルを開発するにあたり屋上に登ってみたところ

まさに目の前に絶景が広がっていました。

IMG_E5107-e1591838965608
写真だと小さく感じてしまいますが、

視界一杯に東京タワーが目の前に見えました。

東京都内でも足元まで見えるポイントは貴重らしく

ずっと見ていられました。

やはり私たちの世代はスカイツリーより東京タワーですね
IFGQ4938-e1591839167998
そしてそのビルの反対側を見ると・・・

向かい側のビルに写りこんだ東京タワーも見えました

このビルは狙って設計されているのか、コーナー部分が

凹み、入隅になっており、全面ガラス張りになっている為

きれいに映りこんでいました。
都内でこんな隠れスポットを見つけると得した気分になります。

ここを開発したらっこのビルの屋上をルーフトップバーにしたら

お洒落では?と担当者にアドバイスしておきました。

インバウンドを狙えばきっと外国の方には人気スポットになると思います。




おまけ・・・・

IMG_5124-e1591839602990
先日東京駅で新幹線を降りたら向かい側のホームに

ピカピカの新幹線が停車していました。

これはもしや!!

と思い近づくと・・・・・・
IMG_5123-e1591839636197
なんとデビュー前のN700Sでした。

この次世代新型車両は緊急時停電時でも

となりの駅まで自走できる新幹線です。

早く乗車してみたいものです。
最後はまた鉄道ネタになってしまいましたが

それはこちらに住んでいる特権でもありますからご勘弁を・・・


最後まで読んでいただき有難うございました。

皆様、コロナには十分注意してお過ごしください。

東京の津村聡でした。