東京都国分寺市 A様邸 地鎮祭

こんにちは。 やって参りました!月1回更新があっという間に感じてしまう

東京出張所の津村聡です。

先日の大嵐のあと急激に気温が20度を超え、夜との寒暖の差が体調に影響してしまいそうですが

今年は大雪が降ったり、異常な寒さでしたから急でも何でも早く暖かくなって欲しいと思っています。

最近は朝、起きてカーテンを開ける時はまだ真っ暗ですが駅まで自転車をこいでいると朝日が昇ってきます。

だいぶ日の出が早くなってきた事に喜びを感じ、また春の訪れを感じています。


さて、

昨年末、東京に来て始めての注文建築の受注を頂いたお客様の地鎮祭を先日執り行いました。

この日は先ほどもちょっと触れましたが、前日の夜から春の嵐で大荒れの天気でした。

前日現場監督の大川氏と江戸川台の現場で翌日の地鎮祭の準備で笹竹4本と杭、荒縄。後は雨対策で

テント2つとブルーシートを用意して準備していました。

しかし!予想以上に笹竹が長い!!これは大川氏の車には乗らないと判断し急遽私の車で現地に行く事を決め

翌日に備え、朝が弱い大川氏も私のアパートに泊まり早朝大雨の降る中、野田を出発しました。

予想通り、雷雨の影響もあり首都高は大渋滞。結局国分寺に到着したのは9時前になってしまいました。



話がさかのぼりますが、今回のお客様は先々代からのお家で国分寺に150坪以上の敷地で住宅も

おそらく増築を繰り返してとても大きいお屋敷でした。

しかし、ここ数年お施主様ご家族は別宅に住まわれており空き家で荒れた状態になっておりました。
IMG_3226
お隣との地境からの写真です。

この蔦の山の中にお家があります。
IMG_3232
敷地の一番奥の2階建ての建物です。

こちらも歴史を感じますがやはり蔦がすごいです。
この大きな敷地にお嬢様ご夫婦がこれからお家を建築していきます。
IMG_3732
こちらが解体中の写真です。

お庭の植栽と大きな庭石のボリュームが凄いです。
IMG_3733
手前の平屋を解体した様子です。

建物も大きいのでかなり時間がかかってしまっております。
そしていよいよ先日の地鎮祭です。

現地に到着してびっくり!!

大雨の影響で敷地全体に水が溜まりプールになっていました。

これでは準備も出来ないので急遽解体屋さんの重機で土を掘り、

一時そこに水をためてかろうじてスペースを確保しました。

準備の段階ではまだ雨が降っておりましたが設営が完了!

神主様がお見えの頃は晴れ間が見えてホッとしました。

こちらが地鎮祭の様子です。
IMG_3701
参列者のお祓いです。

すっかり晴れてポカポカ陽気でした。
IMG_3705
お嬢様の鍬入れです。

初めての事なので戸惑ったと思います

上手にできていました。
IMG_3707
われらが大川氏の登場です。

えい!えい!えい!と威勢よく

掛け声をご近所に轟かせていました。
IMG_3711
そして玉串奉納です。

こちらがお嬢様。
IMG_3718
お母様も参列して頂きまし

た。
IMG_3720
お父様です。とても気さくな

方でマジックの達人です。

忘年会での技は今でも忘れま

せん。
IMG_3726
大川氏です。

おまけです。
このように着々と着工準備が進んでおります。

これから建築させていただく建物も全面タイルを使用し

どっしりとしたカッコイイ建物です。

今から完成が楽しみです。

今後また江戸川台フォリアパーカ(動画もアップしました)とあわせて進行状況を

アップしていきますのでよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。