地盤補強工事開始!!

こんにちは。

東京出張所の津村 聡です。

このブログが社員全員参加の制度になり、私の出番が月1回位に減ってしまい

がっかりされている方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

他の社員の記事を見るとみんな上手でビックリしました!!

特に若手は日ごろからSNSやブログに慣れているのか・・・・

オジサンも頑張らねば!と改めて思いました。

さて
千葉県流山市のプロジェクト、フォリアパーカ江戸川台ですがいよいよ着工!!

って思っていたら、地盤調査の結果補強工事が必要との判定結果が出ました。

元々建っていた建物がRC(鉄筋コンクリート)の地下付き2階建てでしたので

解体した後はかなり土をえぐり取られていました。

ですので、大量の土を入れて造成工事を行っていたのは知っていたのですが・・・・。

まさかの全区画、平均7Mの補強が必要になってしまいました。

着工工期が過ぎている中、この工事による遅れはかなり痛いのですが

地盤の問題は重要です。

いくら建物が強くても、基礎がしっかりしていないと意味ないですし

その基礎の下の地中は見えないからこそしっかりとした対策が必要です。

急遽、静岡から施工チームを組み、江戸川台まで来てもらいました。

この施工業者は野村商店といいまして、いつもそうですが今回特に

この会社のレスポンスの高さに脱帽しました。


IMG_3059
こちらが今回補強工事に使用されるHパイルという杭です。

大型トラックで静岡の工場から運んできてもらいました。
IMG_3060
2種類の杭が置かれていますね。左側が少し太い杭です。

地盤のデータにより、必要な太さと長さで必要な本数

を各区画ごとセットしていきます。
IMG_3065
この赤い印が先ほどの杭を打つ位置です。

ここは3号地で7Mの杭を27本打ち込む予定です。


IMG_3076
そしていよいよ重機による杭打ちです。

左側のドリルで地面に穴を開け、予定の深さに到達すると

右側のアームで杭をつかみその穴に杭を挿入していきます。
IMG_3071
既に杭が打ち込まれた状態です。

頭がすっかり見えなくなっていますね。
IMG_3079
そして全ての杭を打ち終えた状態です。

最後に食い頭の高さをそろえて作業完了です。

この作業を1期分(7棟)を3日間で仕上げてくれました。

この日は台風18号が日曜日に通過した週でした。

さすがに日曜日は休工でしたが前後雨の中作業してくれた職人さん達

本当に有難うございました。
c334ebf7d9ec4f14d8af9effd4c98d81
最後にこちらが分譲地の完成予想パースです。

チラシやカタログ、現地看板など、着々と準備は進んでいます。
東武鉄道の吊り広告に弊社の「収納王」がつる下げられる日も近いです!!

いまから楽しみです

最後まで読んでいただきまして有難うございました。