玄関タイル

営業部 浜松営業所 金子 公彦です。

去年の11月ですが、我が家の10年以上使っていた洗濯機がついに寿命を迎え、

新しい洗濯機に買い替えた時の話です。

買い替えと同時に壊れた洗濯機を無料で回収とのことで、業者さんが来てくれたのですが、

洗面所から運ぶ際に(2名で)床への養生もなしに運んでいたのですが、玄関出た瞬間に

「ガタン!!」という音と共に洗濯機を落としてしまいました。

それがたまたま玄関ポーチの階段の所の角にヒット。。。タイルが思いっきり欠けてしまいました。

もちろん修繕をさせていただきますとの話になり、後日連絡をいただくことに。

さっそく次の日に落とした本人から「補修させていただきますので段取りつき次第連絡します」とのことで了承。

それから1ヶ月経っても連絡がなく、しびれを切らして電気屋さんに連絡。またまた本人が、

「すみません、補修の準備ができたので行く日をまた連絡します」「わかりました」と電話終了。

それからまたまた1カ月が過ぎ、ん??どうなってるの??と心配になり電気屋さんに電話。

そしたら電話に出られた方からまさかの返事。。。「段取りしていたものが一身上の都合で退社してしまったので、

すみませんがそちらで工事してくれた業者に直してもらって請求書送ってもらえますか??」

退社って。。。連絡なしにどんだけ待たせるの??待たせた挙句、そちらで直してくださいって。。。

普段会社ではお客様をそんなに待たせることはなくすぐに連絡・段取り・連絡とスピーディーに対応している

のに慣れているのもあり、この対応にはビックリでした。

みなさんも同じケースの場面がありましたらよーく作業を(養生を)見てましょうね。